AmazonPrimeでスパイダーマンを観る

【2018年】アプリ甲子園の中高生プログラミングがすごい!

アプリ

この記事では、「アプリ甲子園」について紹介しています。

    アプリ甲子園ってなに?
    優勝したのはどこ?
    商品はなんだった?

 

プログラミングにも中学生と高校生を対象にした甲子園がある事を知って、教育に興味深々な私は「アプリ甲子園ってどんなものなの?」という疑問を抱き調べてみました。

 

理由は、これから加速する教育改革のひとつがプログラミングだから!

 

2020年以降に小中高校でプログラミング教育必修を盛り込みますよーという学習指導要領改定案を発表しています。

 

それでは、総務省も後援を務める「アプリ甲子園」についてお伝えします。

 

アプリ甲子園ってなに?

アプリ甲子園というのは「中学生&高校生のスマホアプリコンテスト!」のことです。生活をもっと楽しくするために、若い子供たちのクリエイティブな力を発掘しています。

 

今年で8回目となり、観覧も自由となっています。興味のある方は、2019年の開催予定もありますので親子で行ってみるのもいいですよ!

アプリ

アプリ甲子園2018年の受賞者が作った作品

中高生とは思えない「生活を楽しく!」する為のクオリティが高い作品が選ばれました。

優勝・総務大臣賞

作品名: PERVERSE

受賞者:浅野 啓田村 来希

学校名:渋谷教育学園渋谷高等学校・埼玉県立浦和高等学校

 

SNSで集まった男子2人組の共同作品でアプリゲームを制作。このゲームは対象年齢を限定していないの為、小さい子供からお年寄りまで遊ぶことができます。

 

優勝したアプリだけあって、プログラミング内容が抜群です!世界中のユーザーのデータをSQLを使って共有します。その結果実現したことが、ほかのプレイヤーのマップを遊べるようになりました!

準優勝

作品名:AsnapR

受賞者:中馬 慎之祐

学校名:カナディアンインターナショナルスクール

第3位

作品名: TIERN

受賞者:谷津 俊輔・愛野 茜太・井上 大斗・木村 優斗・鋪野 和莉

学校名:千葉県立一宮商業高等学校

アプリ

技術賞

作品名: ComDiary

受賞者: 原田 摩利奈

学校名:東洋英和女学院中学部

電通アイソバー賞

作品名:写刺繍 〜Sha-Shi-Shu〜

受賞者: 菅野 晄

学校名:早稲田実業学校

パワーハウス賞

作品名: SPEEDAY

受賞者:笠原 未来

学校名:日本女子大学附属高等学校

高校生って部活や委員会の予定を手帳で管理してる人が多いことに気づきました。

 

どうして手帳なのか?学校での連絡は、基本的に口頭での連絡となるため文字入力のスマホは時間が掛かります。面倒な手間を省きスピーディーに日常を管理できるアプリを、プログラミングしました!

 

スマホカレンダーアプリで素早く手書きができ、アラーム設定まで搭載していますからお見事です。iPhone全機種に対応したアプリは、リリース申請しているので楽しみですね。

アプリ甲子園の参加方法とは?

アプリ甲子園は、7月上旬にエントリー開始。WEBサイトから作品を提出しますよ!

 

9月中旬に一次選考の結果が、メールとWEBサイトで発表されます。下旬に二次選考がプレゼンテーションと作品審査で行われます。

 

10月になると、いよいよ決勝大会がファイナリストで行われますが遠方の参加者には宿泊施設を用意してもらえますよ。

アプリ甲子園の賞品

優勝・総務大臣賞iMac(27インチ :3.2Gz)またはMacbook(Pro 13/15インチ :Retinaディスプレイ)

準優勝:最新型タブレット端末、またはAppleWatchSport(38mm)

決勝進出者全員:Amazonギフトカード 5,000円分

 

商品は、中高生らしさを大切にしつつ最大限の品物を贈呈しています。優勝者は、やはりiMacかMacbookということでプログラミングには最適なパソコン!

 

「私もほしい~!」私自身、子供のプログラミングの見学しかしたことありませんが(苦笑) 今回の参加者なら使い倒してくれる事と思います。おめでとう!!

 

最後まで読んでいただき、ありがとございました。