AmazonPrimeでスパイダーマンを観る

「ひき肉が変身して高級霜降り肉になった」ためしてガッテン!

NHKの番組ガッテン!で「ひき肉を高級霜降り肉に変える方法」を特集します。安い外国産のひき肉って、どうしても国産と比べると旨味にかけるから絶対に見たい内容です!主婦にとっては超ありがたいですよねぇ。

「早い・安い・うまい」の3拍子で、家計にも優しく家族の胃袋も満たしてくれるポイントとはいったいなんでしょう?ぜひ参考にして、ひき肉が口の中で溶け出すほどのうまみを体験しましょう!

ガッテン!ひき肉特集のポイント

ひき肉は部位の悪いところばっかり集めた、雑肉だと思って遠ざかる必要一切なし!なぜなら、ひき肉の80%が部位で言うと「ウデ」だから。ちゃんとした部位が使われていて、雑肉なんかじゃ~ありませんよ。

「ウデ」は筋肉がいっぱいでよく使われる分、味が良いんです。ただ、加工には筋が多い分大変!歯で簡単に噛む事さえできません。ひき肉は、「安さ・うまみ・柔らかさ」でナンバーワンです!

そこで、更においしく食べるポイントをおつたえします。ひき肉は、下ごしらえ無しで加熱すると水分が飛びやすくてパサパサになりやすい!そこで、家庭にある2つのものを入れます。

<用意するもの>

・ひき肉 100グラム

・水 大さじ2

・塩 1グラム

・砂糖 1グラム

砂糖と塩を1グラムずつ水で溶いて、100グラムのひき肉になじませて10分おいて下ごしらえ完了。それで、ハンバーグを作れば「高級霜降り肉に変身!」します。やりましたねぇ。

どうして、そんなことができるのか理屈で知りたいですよね。それは、水と砂糖を入れたことで水分を糖でがっちり封印。余った余分な水分は、このままだと抜けてしまうので塩でお肉のたんぱく質に働きかけて水分を閉じ込めてくれるんですよ!

人は、水分を舌で感じるとおいしいと思うようになっているようです。これで、家でもジューシーなひき肉料理を食卓に出すことができますね。

<ひき肉でそぼろレシピ>

用意するもの

・ひき肉 100グラム

・水 大さじ2

・しょうゆ 小さじ2

・砂糖 1グラム

全部まとめて混ぜて、薄く広げて焼くだけでコクがアップしますよ!これは、ふんわりして高齢者の方にも美味しく食べていただけます。

ガッテンの放送には無いひき肉の冷凍方法

ひき肉の正しい冷凍方法は、スーパーで買ったときに入っているパックから出して冷凍することです。

理由は、ひき肉が空気に触れて酸化しないようにする為です。酸化すると、お肉がパサパサして旨味が無くなるんですよ。

ひと手間かけて、ラップで冷凍すれば美味しく食べることができます。

私はひき肉を買ったとき、パックを包んでいるラップを再利用して冷凍します。

こうすると、ゴミも減らせて節約にもなりますよ!おすすめです。

ガッテンの放送には無いひき肉の冷凍期間

ひき肉の冷凍期間は、2〜3週間!正しい冷凍方法でも、長期間は冷凍焼けしてしまうので禁物です。

「冷凍しから大丈夫でしょ〜」という気持ちは良く分かりますが、お肉のニオイや色を確認してからにしましょう。