AmazonPrimeでスパイダーマンを観る

生理前の肌荒れがひどい!30代ママにできる実践的な対処法とは?

肌荒れ対策

この記事では、生理前のひどい肌荒れで気を病むママに向けて向けた対処法をご紹介します

肌荒れがひどくなってきたと感じると生理前という今、憂うつになりますよね…その悩み生理前のひどい肌荒れを簡単に解決するのが、30代ママにお勧めの対処法です。

この対処法を知っているだけで、何をするよりも早く生理前の肌荒れが良くなり毎月悩みの種だったものがなくなりますよ。

生理前のひどい肌荒れはの原因は何?

生理前のひどい肌荒れは、ただホルモンバランスが乱れるからだと思っていませんか?

原因はあなたが頑張りすぎることで溜まるストレスが1番の理由です。大きなストレスを抱えてしまうから、大きくホルモンのバランスが乱れることになります。

ですから、生理前の症状がツライ人と軽い人が出てくるわけです。

私生理前の不調になってないのと言っている女性は、ストレス発散を上手にしているか、またはストレスをためないように工夫をしているのでしょう。

このことからがんばりすぎないことが大切になります。その上で体にいいものを摂取すればさらに効果的ということになります。

30代のママにできる対策とは?

子育て中でも手軽にできる対策方法を紹介します。

リラックスタイムを作る

ママは24時間稼働していますよね。夜中に子供が怖い夢を見て泣いてしまえば、どうしたの大丈夫だよ怖い夢見ちゃったんだねと眠くても起きてあやしてあげますよね

ですからストレスを溜めやすい状況にありますこのことからリラックスタイムを無理矢理にでも作ってください。1時間は子供にテレビを見せてネイルをしたり、ひたすら昼寝をしたり何でもいいです。

自分の時間を作れば、ひどくストレスをが溜まり生理前に悩むことがなくなってきます。

愚痴(毒)をためないようにする

生活をしていると、イライラすることや悲しいことなど愚痴を言いたくなる時がありますよね。
そんな時は気のおけるおけるママ友に、「こんなことがあって、むかついちゃったー」とか母親に電話して「今こんなことが、大変なんだよ…」ということです。

しかし大変な時ほど人に話すことができないので、そういったときには紙に書き出すとすっきり落ち着くのでオススメです。
とにかく嫌だと思ったマイナスな思いを抱え込むことなくデトックスすることで、快調に向かいます

肌のお手入れができる時間を作る

肌のお手入れはお風呂上がりにすると思いますが、子育て中のお風呂は戦いのような面もあるので大変ですよね。

しかしお肌のお手入れは欠かせません。もしも忘れたのなら顔面がピリピリしてくるのが実感するほど潤いが足りません。

ですから夜の肌のお手入れ時間には、録画したお気に入りの番組を見てもらい自分のケアをしましょう。

ママの自分時間を作るおすすめの方法

実際に私がやってよかった自分時間を作る方法です!

  1. 身近な人に子供を見てもらう
  2. 自分と子供だけならテレビを見せておく
  3. 子供が1人遊びできるおもちゃを渡す

身近な人とは、先輩ママや旦那、祖父母なら安心でしょう。しかしお願いできない場合は、テレビを見せておくのが効果的です。

いちばん助かったのは、子供が1人遊びしてくれることです。遊びながら脳が鍛えられる知育玩具であればなおさら嬉しいですね。

手抜きを進めるのはなぜ?

手抜きを勧める理由は、生理前の肌荒れをなくするためです。だからといってサプリを飲んでも、効果がありません。

なぜならあなたの体はがんばりすぎて疲れているので、栄養を摂取しにくい状態にあります。ですからストレスを発散出来るように、自分時間を作り手抜きをするわけです。

そうすればちょっと歳を感じてきた顔も肌ツヤが良くなり、元気になってきますよ

今すぐ生理前の頭痛から逃げて!

30代のママは子育てや家事で忙しい中、女性として体の変化が起きやすい年齢です。40代になったとき周りのママよりも綺麗でいられるようにしてほしいです。

自分を大切にし便利なものを使いながら、ゆっくりとした時間を作ってください。そうすることで、自分らしく活動的な素敵なままでいることができますよ!