AmazonPrimeでスパイダーマンを観る

【宝石の国】調査!市川春子編・作者が1番好きなキャラは…

子供と【宝石の国】の話題を共有できなくて、困っていました。

その一方、「塾の先生は知ってて盛り上がったぁ」
と嬉しそうに話す子供・・・

そこで、最近好きだという【宝石の国】について調査することにしました!

作者の市川春子さんについて。

その前に…

<注意点>
私のような【宝石の国】初心者には良いですが、
詳しい方には物足りないかと思いますので
ご覧にならないようお願い致します。

【宝石の国】作者の市川春子さんが1番好きなキャラは?

ルチル!

「雑な性格が、ほっっとする」とインタビューで言っていたんです。

確かに、あのサバサバとしたキャラクターの発言は絶妙な味を出していますね。

作者の 市川春子さんって、どんな人?

作者は、1980年生まれ(サル年)

千葉県出身

 

高校は、仏教校だった。

そこで、「浄土は宝石でできている」という描写に興味を持つ。

 

北海道教育大学(国立)の美術学部を卒業した後、
現在も札幌市在住。

 

小学時代に読んだ漫画は、「ハイスクール!奇面組」

中学時代に読んだ漫画は、萩尾望都の作品

高校時代なると、大友克平さんの「AKIRA」を読み影響を受ける。

 

北海道教育大学(国立)の美術学部へ進学。

 

卒業後、デザイン会社に就職。

 

エディトリアルデザイナー
(本をデザイン的に美しく、読みやすく編集する仕事)をしていたが、
「漫画ならひとりで、企画・編集・デザインができたら楽しそう」
と思い描き始めた。

 

2006年のデビュー作は、漫画の月刊誌アフタヌーン(講談社)から
【虫と歌】読み切りの短編だった。

 

【宝石の国】は、
2012年12月から連載スタート。

 

2013年7月23日には、コミックス1巻を出版!

書店では、600円(税別)で売っています。

 

青年漫画雑誌には、もったいないほど表紙がキレイです!!
表紙の角度を変えることで、キラキラと光るところが変化。

 

好きな映画は、スターウォーズ・ロボコップ

 

市川春子さんについて、以上のことがわかりました。

次は、はじめての長編【宝石の国】について調べてみました。

宝石の国ってどんなの?

ジャンルは、SFファンタジーアクション。
現代から遠い未来の世界。

流星飛来のため海の中に沈んだ地上の生物から、無機物となった。長い年月を経て、宝石の体を持つ人型の生物が28人生まれた。

28人の宝石たちは、自分たちを装飾品にしようとする敵との戦いを繰り返しているといった内容。

 

TOKYO MX(チャンネルでいう12チャン)にて
2017年10月7日より 毎週土曜 22:00~ アニメが放送。

 

出てきていないキャラクターもいるので、第2期の放送に期待!

まとめ

【宝石の国】を調べ始めて、子供との会話が盛り上がっています。

正直、嬉しいです!

次回は、主人公のフォスフォフィライトについて調べてみます。

最後まで、ご覧いただきましてありがとうございましたぁ!