AmazonPrimeでスパイダーマンを観る

ウワサの保護者会「お金の価値を子供に伝えたい!」

お金

2018年9月22日土曜日に、NHK「ウワサの保護者会」にて子供にお金の価値をどうやって伝えるのか?という特集があります。放送内容は、終わり次第追記しますが私なりに考えてみました。

たしかに、お小遣いってどのくらい渡せばいいの?って疑問になり同じ学年の子の平均額がきになったり、金欠なんだけど家計の話って何処まですればいいんだろう?って悩みませんか?

この記事では、子供とお金に関する悩みや疑問をまとめてみました。他の家庭は、どんなふうにしているのか比べてみるといいのでしょうか。

おこづかいの額ってどのくらい?

お金

子供のお小遣いの平均は、以下の通りとなっています。参考元が古いのですが、我が家の金額とほぼ同じでした。

分かりやすくまとめると、中学生で3,000円くらい高校生で5,000円代というのが一般的なお小遣いの金額です!

子供のお小遣い平均額 (単位:円)
小1・2
小3・4
小5・6
中学生
高校生
平成9年
1,052
1,247
1,480
2,970
6,896
平成10年
1,038
1,124
1,435
3,049
6,756
平成11年
955
1,059
1,403
2,874
6,859
平成12年
1,064
977
1,423
2,660
6,444
平成13年
945
1,019
1,375
2,837
6,815
平成22年
1,004
864
1,085
2,536
5,114
出典元:金融広報中央員会「世論調査」

あなたの家庭は、どうでしたか。お小遣いを定期的に渡す家庭がほとんどだと思いますが、アメリカって違うの知ってましたか?

日本違い家の仕事をした報酬としてお小遣いがあります。

お金を稼ぐためには、働かなくちゃいけないことを教えています。

報酬をお小遣いとして渡す親は、子供を守るために働いていると理解していくようになることがメリットなんですね

ちょっと、渡し方を見直すことも必要かもしれません。

お小遣いって、お金のことを良く話さないと「もらって当たり前!」みたいに思われていたら残念だから。

家計の話をどれくらいすればいいの?

生活の中には、目に見えない出費が多くあります。

だからこそ生活にかかわる固定費や子供にかかる教育費は、子供と共有しておきたい大切なお金の話です!

子供が小さいときには、水道の蛇口を開けたままジャージャー水を出しているので「このお水にもお金がかかるんだよ」と話した記憶があります。

それを聞いた子供は「どのくらい出すと、いくらかかるの?」っと興味津々!金銭感覚を養うためにも家計の話は必要なのでは?

スイカ

近頃は、電子マネーのSuica(スイカ)の利用率も増えて出費が分かりにくい、見えないお金の教育も不可欠です。

子供のうちに話しておかないと、便利なクレジットカードで失敗してしまうかもしれません。

また、教育費は大学卒業までの平均額が3,000万円となっていることも話すと驚くと思いますよ!「子育てには、お金かかるもんねぇ~」

中高生になると、スマホだってかかるし正しく使ってもらわないと困ります。

生きた”お金の使い方とは?

お金の使い方には3つあります!
  • 自分の為に使うお金
  • 貯金
  • 募金

自分の為に使うお金は、更に自分の喜びの為に使うお金と人を喜ばせるお金です。

貯金は、「何のために・いくら・いつまでに」という目標をもって、決まったお金を先に貯金しておく方法です。

目の前のUFOキャッチャーと貯金して買うゲームソフトのどちらがいいかよく考えることです。

そして、募金。

日本では、まだまだ浸透していないチャリティー(困っている人に使ってもらう)ですが、アメリカやヨーローッパでは当たり前のことなんです。

身近にあるのは、コンビニのレジ前にある募金箱かもしれませんね。

まとめ

子供とお金の話についてまとめてきましたが、家庭で実行していたことはありましたか?

私は、具体的に家計の話をしていなかったので即実行しました。

子供は、意外にも生活費がかかっていると知って「そんなにかかるのぉ~!」っとびっくりしていました。

少しでも話すことで、何か協力してくれるかもしれません。

夏場のクーラーや、冬場の暖房費が節約できるといいなぁって思います。皆さんも、この機会にお子さんとお金の話をしてみて下さいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。