子供の病気・ケガ・体験談

花粉症の子供は治るの?って思ったらコレをみて下さい

この記事では「子どもの花粉症」についてまとめています。

 

我が子の花粉症ってよくなるのかしら?
っという疑問に答えます。

 

子どもの花粉症は、目が真っ赤になるまでかくのでかわいそうですよね!

 

そこで花粉症の症状が、いつの間にか出てこなっくなった我が家の体験談を紹介します。

Sponsored Link

花粉症の子供は治る?

子供に花粉症の症状が出て、市販薬や薬を飲んで対策をしたりメガネをかけさせていませんか。

 

我が家も、私と子供2人が重い花粉症で咳や熱に悩んで、病院は何科に行けばいいんだろうと思っていました。

 

耳鼻科へ行きましたが、花粉症の症状はちっとも良くなりませんでした。

 

そこで、花粉症は改善すると言うことを聞き実践してみたんです!

 

そしたらなんと、

のろまま
去年から花粉症の症状が出てこなくなりました〜

 

本当に辛い症状が、なくなるのうそでしょう?と疑いながらでもいいので実践してほしいです。

どうして症状が出てこないのか?

それは、花粉に関する情報を、全てシャットダウンするからです。

 

そんなことで、良くなるわけがないと思う方はたくさんいるはずです。

 

私も花粉症歴30年はあるので、「そんなことで、症状が無くなるわけないじゃない。」と実際に思いました!

 

ひとつの説には、テレビや買い物先にある花粉症広告や花粉症商品を見ることで、症状が出やすくなるそうです。

 

花粉の時期になると、テレビCMで花粉症関連の市販薬は、いっぱい紹介されますね。

 

また、買い物先では花粉コーナーが設けられ目薬や点鼻薬、飲み薬、マスク、メガネ、柔らかいティッシュなど年々種類が増えてきています。

 

(風邪で鼻水がひどい時には、あの柔らかいティッシュは欠かせませんが!鼻下のお供ですッ(^。^)

 

これらが、症状を悪化させていました。

 

天気予報は毎年進化していて、花粉の量や時間が何時ごろ多く飛んでいるか教えてくれます。

 

「花粉の量に注意しながら、お出かけしてくださいね」などとお天気お姉さんはいますが、実際に飛散量を気にして予定は組めません(苦笑い)

 

とにかく、有効なのは花粉情報をシャットダウンすることです。

Sponsored Link

我が家の花粉症だった3人が実践したこと

1番効果的だったと思うことが、朝見る天気予報の花粉情報を見ないことや気にしないこと。

 

最近の朝のニュース番組は、天気予報が始まっていなくても画面のどこかに花粉情報出していたりします。

 

今となっては、症状が出やすくなるもとを「増やすんじゃなーい」と思う次第であります。

 

私は新聞をポストから持ってくる係なので、新聞の一面に載っている花粉関連の事は、完全にスルーしております。

 

スマホで見られる花粉情報も解除しました。

 

2年ほど前から、いろんなアプリが増えていろんな通知が届いていましたが!解除、解除。

 

病院は、何科へ行けばいいのだろうと悩んで、耳鼻科へ通院していたことを思い切ってやめました。

 

子供は、地域の子供医療が使えるので出費はありませんでしたが大人の私はこの時期、薬局へ行くのが悲しかった!

 

どうしてかわかりますか?

花粉症の薬はゴールデンウィークのころまで飲み続けるので1ヵ月5,000円ほどかかる薬代払い続けないといけませんでした。

 

それを飲んだからといって、快調に過ごせたかと言うと、それはなかったんです。

 

副作用で、喉がカラカラになりひどく不快でした。

 

症状が良くなるわけではないので、処方してもらった薬で効果がなければまた診察を受けるの繰り返し。

 

お金と時間が有効に使えませんでした。

 

思い切って、病院へ行くことをやめたのは良かったと思います。

まとめ

子供の花粉症は、自分でセーブするのができないので見ていてかわいそうになりますね。

 

我が家は男の子がいるので、拒否反応はすさまじかった。

 

喉がかゆいと言いながら、指を喉まで入れてカキカキ。

 

初めて見たときは、何が起こったのかと思いました( ̄∇ ̄)

 

こんな不快な症状が、花粉情報をシャットダウンするだけでなくなったんです。

 

今となっては、花粉症だと言っている人が気の毒だと思ってしまいます。

 

みんな、花粉症は良くなるんだよーって言って伝えてあげたいんですが、この話はマニアックすぎて受け入れてもらいにくい話のような気がしています。

 

本当に?っと思いながら、最後まで読んで頂きありがとうございました٩( 'ω' )و

よく読まれている記事

-子供の病気・ケガ・体験談
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© のろままさん通信 , 2019 All Rights Reserved.