プログラミング

小学生におすすめ!プログラミングロボット「レゴWeDo2.0」は安い!

この記事ではレゴWeDo2.0について紹介しています。

 

プログラミングロボット「レゴWeDo2.0」ってそもそもなに?と思いますよね。

 

レゴと何が違うの?

レゴWeDo2.0でプログラミング学習できる?

レゴWeDo2.0っていくらぐらいするの?

といった疑問にお答えします。

 

子供にプログラミング学習を取り入れ、将来はプログラマーかロボット工学系の道に進んでもらうべく、日々プログラミング学習やスクールについて、調査・体験教室への参加をしております。

 

この記事を読んで得られるものは以下の通りです。

  • レゴWeDo2.0とレゴの違いが分かる
  • レゴWeDo2.0のプログラミング学習について
  • レゴWeDo2.0の値段

などが分かります。

 

レゴWeDo2.0について、どのようなものか誰にでも理解できるように解説していこうと思います。

Sponsored Link

レゴWeDo2.0ってなに?

簡単にいうと、家庭用のプログラミング学習教材です。

 

レゴのプログラミングへの取り組みは20年にも及び、90カ国以上の教育現場で使用されています。

 

のろまま
さすがレゴ!

 

レゴWeDo2.0の基本セットでは、学習指導要領に基づきブロック遊びをしながらプログラミングに親しめるようにデザインされています。

 

子供が「LEGOが好き」なら、プログラミングも一緒にできるのは魅力的だし、ちょっと大きいサイズのレゴを買うと30,000円ぐらいしてしまうので内容を考えるとお得かもしれない!

レゴWeDo2.0の特徴

レゴブロックで作ったロボットをプログラミングして動かすことができるわけだから楽しそう!

 

タブレットで直感的にできる、Scratch(スクラッチ)のようなタイル型のプログラミングを組み合わせてプログラミングを作成します。

 

カリキュラムがあれば自分でもできるので、オリジナルのカリキュラムで自主学習も出来ます。

 

何時間やっていても金額は変わらないのでスクールと比べてみても断然安いです。

Sponsored Link

レゴWeDo2.0の料金

LEGOEducacion(レゴWeDo2.0)を販売しているのは正規販売代理店のみです。

 

その中でもオリジナルの教材とセットで販売しているのが教育支援サービスを行っている株式会社アフレルです。

 

セット料金は、27,500円となっています。

 

通常のレゴWeDo2.0基本セットは24,200円なので、約3,000円ほどプラスすれば自宅で学習出来るテキストがついてきます。

 

アフレルの商品セットの内容

  • アフレルオリジナルテキストセット
  • サポートガイド
  • ワークブック1~4号
  • できたシール
  • できたシート
  • 表彰状

アフレルのサポートガイドでは、親が子供のサポートが出来るようにプログラミングの基礎から丁寧に解説されています。

 

プログラミングのことを丁寧に説明されたサポートガイドがついているので、プログラミングについての初心者でも十分に理解できる内容です。

 

普段から使っているスマホのアプリとイメージはほとんど変わりません。無料で似たようなものがあるので、別記事で確認してみてください。

家庭でプログラミング学習が出来る!

「アフレル」のオンラインショップはこちら

初心者でも安心のガイドブック付き!

レゴWeDo2.0はこんな方におすすめ

プログラミング教室に通っている時間がとれない!金額的に通わせるのはキツイ…でもプログラミングに触れさせたい!と思っている方におはおススメです!

 

  • プログラミングを覚えさせたい、なぜなら20代でも年収1,000万円を超える可能性があるから!
  • 子供はレゴでよく遊んでいる。得意。親ばかかもしれないけれど、うちの子供はLEGOをすいすいと天才的に早くてうまいと思っている!
  • スクール代が浮くなら、その分きっちり子供に説明できる時間を作る!

ワークブックがついているので、自宅での遊びの延長でプログラミングが学べるから始めてでも安心です。

 

自宅なら時間も自由になりますし、そもそも子供がレゴ好きなら、サクサク作っていってしまうので、課題に物足りなさは出てくるかも!

 

その場合は、レゴWeDo2.0を使った教室などでさらに難しいものを学んでもいいと思います!

教室に比べて費用が安い!

ロボットプログラミング教室の場合、ロボット代だけ29,000円~、1年間スクールに通うとしたら月謝の平均10,000円はするので約120,000円かかります。

 

さらに入会金があるところだと+ 10,000円、ロボットキット別途購入となったら、さらに30,000円~50,000円の出費で、合計160,000円位かかってしまいます。

 

金額だけで考えると、その差額は120,000円ですから、断然安い!

まとめ

この記事では「レゴWeDo2.0」についてまとめました。

 

レゴWeDo2.0のポイント

  • スクールと比べると安い
  • 自宅で自由に学習できる
  • 他の習い事と両立が出来る!

忙しいママにとって、ロボットプログラミング教室にわざわざ通わなくても、自宅で学べるのは助かりますよね。

 

また現在習い事をしていて、どうしても時間が取れない場合や、通いたい教室が近くにない!などの場合でも、自宅で学習はとっても便利です。

 

レゴWeDo2.0は他のロボットプログラミング教室でも使われている教材なので、同じような内容を学習出来ます。

 

自宅でできるプログラミング学習では、他にもオンライン学習「D-SCHOOL(ディースクール)」では、マインクラフトを使ったユニークな会社もあります。

\D-SCHOOLオンライン/

プログラミングを無料体験する

14日間無料キャンペーン実施中

また、レゴWeDo2.0ではありませんが、日本発のロボット「アーテック社」のロボットを使った通信学習もあります。

 

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

 

合わせて読みたい

よく読まれている記事

-プログラミング

Copyright© のろままさん通信 , 2019 All Rights Reserved.