AmazonPrimeでスパイダーマンを観る

まなびwith(ウィズ)小学2年生の評判は?チャレンジとの料金比較

まなびwith 小学2年生

この記事では、まなびwith(ウィズ)小学2年生についてまとめています。

 

 

ママ

小学2年生の算数は、ひっ算が出てくるみたい大丈夫かな…

 

漢字練習が嫌いなのに、もっと複雑になるんだって!

 

うちの子文章題が苦手みたい

 

っというママに向けた記事となっています。興味のある方は参考にしてください!

\まなびwithは無料でお試し教材がもらえる/

無料で資料請求する

教材の比較には無料の資料請求がGOOD!

 

まなびwith(ウィズ)小学2年生の評判

まなびwith

まなびwith(ウィズ)小2の国語

学校の問題では出ない単語が多いので語彙力がつきそう!

小2ママ

 

小学2年生の国語の問題は、説明文が長くなるので読むだけでも大変!そこで見たことのない単語がでてくると、子供って「なんて読むの?」っと興味津々に聞いてきます。

 

まなびwithは教科書準拠ではないからこそ、語彙力がついてきます。

まなびwith(ウィズ)小2の算数

小2ママ

算数に苦手意識がついているけど、導入映像や迷路に興味を持っていた。

 

いよいよ小学2年生で、ひっ算が登場。くりあがりや、くりさがりになる時にはケタをそろえて書くことが重要で、簡単なようですが苦手な子は大変です。

 

そういった時に、気に入っている教材があればママとしても安心出来ますね。

まなびwith(ウィズ)小2の思考達人ツール

とにかくよく考えていました!

自分の考えがまとまった時は、とても嬉しそうだった。

小2ママ

 

まなびwith(ウィズ)思考の達人ツールとは?
自分の考えを深めるために使う図のこと

まなびwith 小学2年生

 

のろまま

自分の考えを図式化できる方法が、こんなに沢山あったんだと知ったのがまなびwith(ウィズ)です!

 

子供と一緒にやってみて便利だったので、私自身も使うようになりました。

 

まなびwithの評判って、まだまだ少ない!そこで実際に無料お試し教材を受講した我が家の感想と、公式での評判をまとめてお伝えしました。

 

参考 通信教育「まなびwith」体験レポートまなびwith

まなびwithとチャレンジ2年生の比較

料金比較

まなびwith(ウィズ)2年生
12か月一括払い 6か月一括払い 毎月払い
3,366円
(40,392円)
3,427円
(20,562円)
3,672円
進研ゼミ(チャレンジ)2年生
12か月一括払い 6か月一括払い 毎月払い
2,926円
(35,112円)
3,240円
(19,440円)
3,613円

テキスト比較

まなびwith 小学2年生の国語の教材

まなびwith 小学2年生

 

のろまま

「さいごのまほう」は小学低学年受けの児童書。

 

国語には実際の物語が使われているのが特長的です!

チャレンジ 小学2年生の国語の教材

チャレンジ 小学2年生

 

のろまま

チャレンジのキャラクター「コラショ」は本当にカワイイ!

 

テキストのいたるところに出現してきます。

 

本が苦手な小学2年生におすすめ!

まなびwith(ウィズ)の小学2年生の国語では、主要教科書の約5倍の作品数が扱われています。ですから読書習慣がない子は、家庭学習しながら本が読めるわけです。

 

のろままさん

本は読みなさい!って言っても読むものじゃないから教材にあれば一石二鳥ね。

作文教材が毎月届くからいい!

小学2年生の夏休みに、早い学校だと作文を書かないといけないことがあります。最初の作文は、親子共に手間がかかって超大変!

 

母としては早く書いてもらいたいけど、小学校で教えられないから子供は書けない(書きたいのに…)

 

のろままさん

なんでもそうだけど教材があれば、できます。

 

反対に、独自に教えようとするとポイントがわからないので喧嘩にしかならない…

\まなびwithは無料でお試し教材がもらえる/

無料で資料請求する

教材の比較には無料の資料請求がGOOD!

まなびwithキャンペーン

8月19日までに入会すると、「お風呂で学べるポスター」がもらえます。

まなびwith小学生

大きなカレンダーくらいのA2サイズで、両面タイプのアルファベットと日本地図がひとつになったポスター!

 

一緒にお風呂に入りながらのスキマ学習に便利です。

 

まなびwithのまとめ

この記事では、まなびwith についてまとめました。

まなびwithのすごい点おさらい
  • 子供と一緒に思考整理法が身につく
  • 小学2年生でも作文力が書けるようになる
  • ひっ算は計算の反復練習でスピードがつく

小学2年生の算数は、つまずきやすいポイント!そこで身につけてほしいのが家庭学習の習慣。我が子に何があっているのかは、正直考えても分からないので無料の資料請求で比較し、お試し教材をやってみるといいと思います。