勉強の息抜きをAmazonビデオで!

お金の歴史を子供にどうやって話す?子育てママ必見!

日本人の子育ては、お金の話をしない家庭が多いのが特徴です!大人になって、急にお金を手にしてもうまく使えないという事態もあります。

お金は、いろんな形になって現代社会に存在します。そこで管理人は、そもそもお金って何?という疑問をもちました。子供に話せるようになりたいと思いましたお金の歴史を知りたい!!

この記事を読んでいただいている方は、イマドキのお母さんですねぇ!自分が親に教えてもらわなかったお金の話を子供に沢山して、可愛い我が子の金銭感覚に磨きをかけましょう。

お金の歴史

お金

お金のいらない時代があった!

はるか昔は、お金が存在していませんでした。人間は自分達で食べ物を手に入れ、着るものや住む家も全部自分達で作っていました。「自給自足」という社会です。衣食住に関わるものすべてを、自分達でまかなうのでお金が必要なかったんですね。

そのうち、各地で集団同士が交流するようになりました。今まで手に入らなかったものをほしいと思った時、持っている物を交換することをひらめいたんです!これを「物々交換」と呼びました。

「物々交換」のデメリットは、片方に欲しいものがなかったり価値が分からないので交換しにくいこと。確かに毛皮と魚を交換する場合、毛皮の価値は魚の何匹分なのかさっぱり分かりませんね。しかも、お互いが納得しなければ交換は成立しないのでややこしい。

そこで、いよいよお金の元となる画期的な方法を考え出しました!

最初のお金が誕生!

最初のお金は、誰に聞いても欲しがるようなモノを交換条件品にしました。実際に使われていたのは、生きていくのに欠かせない「塩・釣り針・矢じり」などの道具です。

装飾品として貴重な「貝がら」も使われます。ローマ時代には、お給料が「塩」で支払われたこともあるんですよ。

貝がら

しかし、これにもデメリットがありました!保存や持ち運びに不便だったんです。確かに、矢じりは石ですから量が多くなると運べなーい。

そこで、なかなか採れない高い金や価値の金や銀をお金として使いましたが、純度100%のものを見分けるのに大変でした。日本最古で一番古いお金は「和同開珎」わどうかいちん。中国から遣唐使によって、技術が入ってきました!

現代のお金

金や銀がお金として使えるようになったのは、一定の大きさと重さが決まった金貨や銀貨が作られてからです。今では、アルミニウム・ニッケル・銅を材料にした硬貨まであります。また、硬貨より価値のある紙幣も世界中で使われるようになりました。

平成も終わる現代では、実際のお金が無くても買い物ができるクレジットカードやSuicaのように多くの子供が持っているお金の代わりも出てきました。

現代の支払い方法

プリペイドカード 代表的なものがSuica(スイカ)実際に使う前に、まとまったお金を支払いカードに入金します。

デビットカード 銀行に口座があれば、入金額内のお金を支払いに使えるカード。クレジットカードとは違い、使ったらすぐに口座から引かれます。

クレジットカード

クレジットカード 取扱店でカードを見せて買い物するカード。支払いは、カード会社が立て替えます。後から指定された日に口座からの支払いをします。後払いになるので、計画的な使い方が大切です!!

仮想通貨 ビットコインが有名です。インターネット上にあるお金で、すでに買い物ができるようになっています。

お金の歴史のまとめ

お金の歴史は、今も目まぐるしく変化しています。どんなのもが出てくるのか楽しみですが、管理をするのは私達なのでお金の動きを知っておかなくてはなりません。

子供の世代は、お金が目に見えないという問題で深刻なトラブルになってはいけませんね。そこで、親子でお金の話をたくさんしてブレない金銭感覚を育てて行けたならいいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

小・中学生や高校生の子供がネット・ゲームに夢中でなかなかやめてくれない。「そろそろやめようよ~」といっても怒るばかりで一体どうすれば良いのでしょう。スマホやiPadを渡してしまった以上、時間を減らす事はできないのでしょうか…
この記事では、大切な子供がもしかしてネット・ゲーム依存かもしれないと心配しているお母さんに向けて判断基準とは何なのか。また、現在のネット・ゲーム依存の状況についてまとめてみます。

WHOのネット・ゲーム依存の定義とは?

  • 自分でゲーム時間ネット時間をコントロールできない
  • ゲームが最優先になり日常生活に支障をきたす
  • 問題行動を起こしたからさらにゲームを続ける
この状態が1年以上続く…なんだかうちの小学生にも当てはまっている気がするなぁ!ゲーム時間を決めてキッチンタイマーでタイムキーパーしても「今セーブできないから!」なんて何百回聞いたことか。
ゲーム優先になるから、勉強になかなか手が出ないし日常生活に十分支障が出ている。問題行動は、イライラが止まらない!「えぇ~、この通りならネット・ゲーム依存児だわー!!」

厚生労働省が発表したデータとは?

データー

2018年8月末、厚生労働省から中高生のネット・ゲーム依存の実態調査が発表されました。かなり衝撃的な数字が出ていますが、我が子を見ると納得できるような気もします(汗)
公表された中高生のネット・ゲーム依存数は全国推計93万人です。これは5年間で2倍にも増えてしまった数!ネット・ゲームを過剰に使っているとされる中高生は161万人近くとしており、潜在的にはもっと多い250万人以上に依存の問題があるのではないかとされています!
この数は何度も言いますが、中高生だけの調査結果。ネット・ゲーム依存は薬物やアルコール依存等とは違いゲームをネットを続けるだけで進行してしまいます…困ったなぁ
一説には脳の前頭前野の機能の低下が起こり、その結果理性のコントロールが鈍ってしまうとネット・ゲーム依存治療の第一人者である久里浜医療センターの樋口先生は話しています。
では、子供がネット・ゲームにのめり込むとどうなるのでしょうか?

子供がネット・ゲーム依存になってしまった家庭

家族

NHKのあさイチに出演した、神奈川県の横浜市の病院に通う家族の例を取り上げます。お母さんとお父さんそして息子の3人で暮らしている方で、高校生になっても家族と一緒に出かけるほど仲が良かったのに、急に高校生の息子さんがにな変わり始めました。

スマート買い与えたことをきっかけに、深夜までネット・ゲームをするようになってしまいました…今までほとんどしたことのなかった学校への遅刻や欠席が増えて、お母さんは我慢の限界を感じ病院に行くとうつと診断されてしまったんです。「どこの母親も、大変ですねぇ」子供の為に働くのに、家では疲れて時間を共有することが難しい。
また、10代のネットゲーム依存は子供自身でコントロールすることが非常に難しいとされているようで、保護者の手助けが必須です。このことから依存していなくても依存してしまっても、親の手が絶対に必要っていうことなんです!!

予防方法ってないの?

止める

予防方法は「日常生活の充実しかありません!」どうしても、両親が共働きでわがままの言えない子や学校での問題を抱えていると、現実逃避ということで子供自身が自分を守ろうとします。

我が家も予備軍!?なのでゲームとの付き合い方は、良く見直しています。とにかく、子供がやりたいことができるように手を尽くそうという感じです。お金は、あまりまけられないけれど時間ならなんとか夜に作ることができるし!

子供と話すことで、日常生活を満たしてあげましょう。

まとめ

ゲーム依存に関しては、謎が多いと思っています。東京大学卒業のプロゲーマーの「ときど」さんは1日8時間もやっています。ゲームがやりたくて勉強をしたと言っている程、現在では世界で活躍していて1つの大会で1億円稼ぐこともあるんですよ!

とにかく、ゲーム・ネットだけに子供を任せるのはマズイ…どんどん話題を共有して、子供を守りましょう。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。