家族の健康・暮らし

【日本銀行の本店へ見学に行ってきた!】7つのポイント紹介!子供連れ

2019年8月28日

日本銀行の本店へ見学
日銀本店の見学って、どんな感じ?

子供連れで行くポイントは?

という人に向けて書いています。

 

実際に小学生の子供と行ってきたので、「予約から見学までのポイントを7つ紹介!」していこうと思いますので興味ある方はどうぞ。

 

事前に流れを知っておけば、当日がスムーズになり楽しむことができるということですね。

日本銀行本店の見学を予約するときのポイント

日本銀行のチラシ

参加者のフルネームは事前にチェック

予約時には見学者全員の名前を登録!よくある工場見学などは、代表者1名の入力をすれば完了。

 

しかしながら、日本銀行本店の体験だけあって家族3人のフルネームを入力。

 

団体の場合でも、事前に参加全員の登録が必要!つまり学校などで行くには、余裕を持って予約した方がいいと思いました。

 

料金はかかるの?

日本銀行本店の見学は、無料!

 

キャンセルは電話のみ

日本銀行本店の見学キャンセルは、ネットでできると思いきや電話のみ。

 

今回は無事に参加できたのでよかったですが、万が一都合が悪くなったな連絡しておくといいですね。

 

日本銀行本店の見学を予約するときのポイント

日本銀行本店の外観

警備が厳重!X線検査と金属探知機

日本銀行本店のセキュリティチェック

 

見学当日に行ってみると、すぐに手荷物検査。バックの中身を見せる必要はなく、X線検査にかけていました。厳重な警備で驚きましたが、勤務している人も毎回チェックされています。

 

身分証明書がないと見学できない!

日本銀行本店の見学証

 

日本銀行本店の見学には、参加者全員の身分証明書が必要。大人は運転免許証、小学生の子供は健康保険証を使いました。身分証明書が用意できない場合(忘れてもダメ!)ですから要注意。

 

所要時間は?

約1時間かかりました。その間、トイレにいくことができません。最初にトイレへ案内してくれますから、念のため行っておきましょう。

 

集合時間は?

集合時間は15分前で、早く到着しても日銀に入って待つことはできませんでした…

 

Sponsored Link

日本銀行本店へ夏休みに行ってみた感想

日本銀行本店のフォトスポット

 

夏休み後半に行ってみたところ、親子連れは半分くらい。やっぱり小学生が多いですね!あとは若い人から年配の人まで、お一人様で来ているかんじ。

 

写真撮影ができるところは限られていますが、実際のゴールドバーや1億円のレプリカを持つことができて楽しかったです。

 

また中庭では、キレイな建物の様子を写真撮影。日本銀行の営業中を見学できたのは、貴重な時間でした。

 

のろまま
とくにエレベーターがすごかった!外見はレトロ、入ってみると豪華なホテルだっけ?ゴールドがいっぱい…

 

日本銀行本店でもらったお土産の中身

日本銀行見学のお土産

 

無事に受付終了後、お土産が入った封筒がもらえる!子供が青で大人が白の封筒でした。

 

日本銀行見学のお土産

 

そもそも日銀ってどんなところ?ということがわかる冊子が入っています。

 

日本銀行見学のお土産

 

古くなって裁断された紙幣。1,000円札の寿命は1〜2年、10,000円札は4〜5年程度で古くなります。

 

裁断されたお札は、建築の材料やトイレットペーパーになるということ。お土産の1袋で、お札2枚分の量が入っていました!

 

日本銀行の記念スタンプ

 

日銀は大人が見てもステキな建築様式。まるでヨーロッパへ行ったかんじ!

 

日本銀行の記念スタンプ

メモ

お土産の中身

  • 冊子2部
  • 裁断されたお札
  • うちわ

 

お土産は受付後すぐにもらえました。大人用と子供用があります。

 

のろまま
やったね!お土産はうれしい〜

 

子供にお金の使い方を伝えよう

子供の意志で使えるお金を伝える!!

 

お子さんは、今どれだけ自分の意志で使えるお金がいくらあるのか知っていますか?親が貯金した額までは、必要ないかもしれませんが公開可能な範囲で伝えます。

 

「全部言うと、当てにするから嫌だなぁ」という部分は、とりあえず伏せていきましょう。

 

収入の内訳を伝える!

 

子供の意志で使えるお金を伝えたら、次に1年間のお小遣い収入の内訳を考えてみましょう。お小遣い収入の内訳とは、お子さんに入るであろう見込みのお金です。例えば、

 

メモ

毎月のお小遣い 3000円×12ヶ月=36000円
家の手伝い 500円×12ヶ月=6000円
臨時のお小遣い 映画やディズニーランドなど 30000円
お年玉 30000円 合計102000円

 

こんな風に、おおよその収入の見込みを立てます。自分の意志で使えるお金がいくらあるのか把握させることで、収入の範囲を超えて使ってはいけません。

 

クレジットカードなど便利な電子システムは、目に見えないお金なので注意が必要なんです。

 

お小遣い(お金)は定期的に渡す

子供のお小遣いは自分で管理してもらう。お金にルーズになってほしくないので、前借は認めない。

 

お小遣いは、必要な時に必要なだけ渡すのは金銭感覚が身に付きません。毎月もらって、子供が管理する方が金銭感覚がバッチリ磨かれていきますよ。

 

しかーし、もらって当たり前モードでいられてはイライラします。お手伝いは家族として、やって当たり前ですからお願い口調で上手くしてもらいましょう。

 

お小遣いでやりくりする範囲は?

 

お小遣い制にすると、どこまでが子供がお金を払うものかというのは家庭によって違います。

 

だからこそ、オシャレに使うお金・友達へのプレゼントに使うお金などは曖昧になりやすいので良く話しておくといいです!

 

我が家の場合、衣服費を一括で子供に任せたいと言ったのですが無理でした。好きな時に買えるからいいような気がしたんですが、面倒だって!残念です…

 

子供が管理できる金額を話し合う!

 

子供にお金の管理を任せるのは良い事ですが、実際に管理できないような金額では困りますよね。たとえば、部活時のおやつ代を任せてみるとか少額からスタートするといいでしょう。

 

お小遣い(お金)の記録をつけさせよう

記録とは、この場合お小遣い帳になります。理由は、金額が増えてもお金の流れを把握する事で管理できるから!

 

「なんだか良く分からないうちに使っちゃった」という浪費グセは、矯正しておきたいですね。

 

ここで大切なのは、金額をあわせることじゃ~ありません。お金の動きを知ってもらい事です。

  • メモ

    • 自分の意志で使えるお金がいくらあるのか把握させる
    • お金の管理は、少額スタートで成功率をアップ
    • お小遣い帳は、お金の動きを知ってもらうため

このように、渡し方をちょっと考えるだけで子供の金銭感覚はピカピカに磨かれていきます。

 

中学生・高校生のうちにお金の話をタブーにするのはやめて、どんどんオープンに会話すると大人になって上手な使い方ができますよ。

 

支払い方法が多様化して、スマホがあればクレジットカード決済するのは簡単になりました。

 

しかーし、便利になった反面使い方に問題があっては困ります。親も子供のお金のトラブルに遭うのは、大変なので今からやってみてはいかかでしょうか。

 

日本銀行本店へのアクセス

〒103-0021
東京都中央区日本橋本石町2丁目1−1
03-3279-1111

日本銀行本店の予約ホームページ

 

東京駅から小学生と歩いて、約10分ほど。自動販売機が見当たらないので、飲み物は事前に買っておくといいかもしれません。

まとめ

日本銀行本店の見学は、かなり丁寧に解説してくれます。なんといっても日本大空襲にも耐えた歴史ある建物。上階ほど、壁がうすくなる設計になっていました!

 

お札に関するクイズも多く出題されて、本当に楽しかったですよ。日本銀行で子どもの考える力を養えた気がしています。

 

実際に使ってみた感想は、こちらの記事でまとめていますので、興味のある方はどうぞご覧ください。

スタディサプリ 評判 口コミ
スタディサプリ評判【受講歴5年】小学・中学・高校・英語の口コミ

続きを見る

スタディサプリ 値上げ
スタディサプリ値上げ後【ずっとテキスト無料】キャンペーン中!980円から1,980円で変わったこと

続きを見る

-家族の健康・暮らし
-

© 2020 のろままさん通信