塾・学校情報

eスポーツ実況の年収はいくら?アナウンサー平岩康佑さんの経歴

eスポーツ実況の年収はいくら?アナウンサー平岩康佑さんの経歴

この記事では「eスポーツ実況者の年収はいくらなのか」についてまとめています。

 

eスポーツ実況者って、年収どのくらい?

どうやったらeスポーツ実況者になれるの?

という疑問を解決します。

 

最近、eスポーツが趣味で仕事にしたいという人が急増しています。我が子もeスポーツに関連した職業に就きたいとの夢があるので、親バカ全開の私は「eスポーツ実況者」について調べてみました。

 

この記事がおすすめの人

  • eスポーツプレイヤーまたは実況に興味がある
  • 専門学校でeスポーツを掘り下げて勉強したい

 

eスポーツ実況の年収はいくら?

四葉のクローバー

 

eスポーツ実況者(ゲームキャスター)とは、対戦形式の大会などで試合内容を分かりやすく解説しながら盛り上げて、観客や視聴者がプレイしているかのような感覚にしてくれる職業です。

 

たとえばバスケットボールNBA実況のように、抑揚のある話し方でスーパープレイや心理戦などの展開を細かく解説することで、ゲームの面白さが伝わります。また、大会運営者から解説依頼がくるようYouTube配信・ゲームイベントでの活動をツイッターなどのSNSで発信しファン獲得も行っていきます。

 

日本では2018年に日本初のeスポーツ実況者(ゲームキャスター)が誕生しましたが、平均年収は約360万円と言われています。人気のeスポーツ実況者(ゲームキャスター)になれば、年収600万円も夢ではありません。

 

eスポーツ実況の給与

  • 平均年収:約360万円
  • 初任給:約22万円

 

算出方法は、2019年厚生労働省の賃金構造基本統計調査を参考にしました。

 

eスポーツ実況者に必要なスキル

勉強 机

 

eスポーツ実況者になるためには、円滑な業務を行うために必須となるスキルがあります。具体的にプロが身につけている技術を確認していきましょう。

 

eスポーツ実況者に必要なスキル

  • eスポーツ業界の基礎知識
  • イベントでの実践力
  • eスポーツ解説のためのトークスキル
  • YouTubeライブ配信のスキル
  • 動画編集のスキル

eスポーツ実況者(ゲームキャスター)になるためには、現在のところ資格はありませんが認知度は必要となります。日本初のeスポーツ実況者(ゲームキャスター)である平岩康佑さんの経歴をみていきましょう。

 

Sponsored Link

eスポーツ実況者になったアナウンサー平岩康佑さんの経歴

勉強 数学

 

日本では2018年に日本初のeスポーツ実況者(ゲームキャスター)が誕生しました。朝日放送テレビでアナウンサーを務めていた平岩康佑さんです。中学生時代から海外のテレビゲーム「ファーストパーソン・シューティングゲーム」などのゲームが大好きだったと公言していました。

 

東京都出身で、法政大学第二高等学校から法政大学に内部進学し卒業した後に朝日放送テレビのアナウンサーになりました。6年間の朝日放送テレビに勤務し、eスポーツ関連の実況を行ないました。

 

現在では、会社を設立しeスポーツ実況者(ゲームキャスター)に完全移行しています。

 

平岩康佑さんの場合は、アナウンサーとして実績を積み上げながら、得意のeスポーツ実況の仕事に巡り合ったラッキーな方です。数年前までは、eスポーツ実況者(ゲームキャスター)という職業自体がなかったんですが、現在では1つの職業として認知されていきました。

 

そこで実際にeスポーツ実況者(ゲームキャスター)を目指すためには、どんな方法があるのでしょうか。

 

eスポーツ実況者になる方法

  • 独学でゲーム実況を配信しフォロワーを30,000人以上集める
  • eスポーツ実況の専門学校へ行き就職活動をする

 

YouTubeのフォロワー数30,000人だと広告収入が30万円以上になるので、生計を立てていくことができます。動画の投稿頻度などにもよりますが、フォロワー数が多いということは、eスポーツ運営者の目に留まりやすいため出演依頼がくるようになります。

 

ですが、実際のところeスポーツ実況のスキルが高くない配信者が大勢の視聴者を獲得するのは非常に難しい…そこで、基礎から学びスキルを高めてくれるのが専門学校です。

 

eスポーツ実況者になるための専門学校

確実にスキルを身につけて、eスポーツ実況者(ゲームキャスター)を目指すためには専門学校がおすすめです。

 

日本でeスポーツ実況科がある専門学校は、「代々木アニメーション学院」です。2年間で現役eスポーツキャスターの直接指導を受けられる、充実したカリキュラムがある流石の代アニ!!!

 

学費制度が充実しているため、専門学校は学費が高いから…と諦めるのは早いです。まずは、無料の資料請求(学費相談サポート付き)で経済状況に合わせた通学ができるか調べていきましょう。

 

のろまま
資料請求っていう小さな行動でも、夢を具体的にしていくのは大切!

 

\資料は早めに取り寄せて見極めよう/

代アニ無料の資料請求はこちら

やりたいことは無料の資料請求から行動を!

 

 

eスポーツ実況はこれから必要とされる職業!

この記事では「eスポーツ実況者の年収はいくらなのか」についてまとめました。ここでもう一度、記事の内容を振り返っておきましょう。

 

まとめ

  • eスポーツ実況者の平均年収は約360万円
  • eスポーツ実況者の大前提はゲームが大好きなこと
  • eスポーツ実況者になるためにはスキルが必須
  • 独学でのスキル獲得は困難なため専門学校が近道となる
  • eスポーツ実況科があるのは代々木アニメーション学院

 

「eスポーツ実況科」と聞いても、実際のところピンとこない人も多いと思います。興味のある学校は、絶対に早めの資料請求をして熟読した方がいい!これは、大学を選ぶようにできるだけ早い方が優位になります。

 

大好きなeスポーツを仕事にするために、ライバルよりも早い決断をして最短コースでeスポーツ実況者(ゲームキャスター)の夢を実現しましょう。

\資料は早めに取り寄せて見極めよう/

代アニ無料の資料請求はこちら

やりたいことは無料の資料請求から行動を!

 

 

-塾・学校情報

© 2021 のろままさん通信