中学受験通信おすすめ

中学受験は通信教育がおすすめ【東大合格者】タブレットの口コミ比較

2021年7月19日

中学受験におすすめの通信教材

この記事では「中学受験におすすめの通信教育」についてまとめています。

実際に中学受験で通信教材を使っている人の感想が知りたい…
っという気持ちに答えます。

通塾時間ゼロで費用をおさえた中学受験対策ができると人気の「通信教育」で、小6での受験の準備ができたらいいですよね。

そこで通信教育オタク歴17年になる私が、東京大学や京都大学の合格者も受講していた教材をお伝えします。

中学受験は通信教育がおすすめ【比較】

小学生

中学受験対策を通信教育でする場合、大きく分けて4つの選定基準があります。

  • 私立中学受験対策
  • 公立中高一貫校対策
  • 国立大学付属中学対策
  • 教科別対策

志望校や苦手教科の補強などの、目的にあった学習ができる通信教育を選ぶことが、合格するコツ!!!

たとえば、私立中学校と難関国立中学では、出題範囲がそもそも違います。私立中学は、4教科を試験するケースが多く小学校では学習しない範囲も出題されます。

一方で、公立中高一貫校と国立大学付属中学の出題範囲は、小学校で学んだ範囲内であるものの非常に高い応用力が必須に。

ですから、通信教育の合格実績やおすすめポイントを参考に参考にしていただければ嬉しいです。

中学受験の通信教育おすすめ 進研ゼミ

チャレンジ5年生のタブレット

進研ゼミの中学受験講座は、中学受験の基礎・難関私立・公立中高一貫校・難関国立まで幅広く対策ができます。

のろまま
難関校の志望でなければ、おすすめの教材!

中学受験対策の教材として、いちばん使っている小学生が多いのが進研ゼミ。自宅でも親の中学受験経験がなくてもゼロから対策できる教材が特徴です。

合格実績は、私立・国立中学校5121名・公立一貫校1597名。受講費は中学受験としては安い、4教科で6946円~となっています。

\簡単に1人でスイスイできる/

チャレンジのお試し教材をもらう

クラスの優等生達が愛用中 ♪

『進研ゼミの中学受験口コミが知りたい』という方に向けて、下記の記事を用意しましたのでご覧ください。

進研ゼミ 中学受験
進研ゼミ中学受験講座【口コミ・評判悪い?】塾なし偏差値55の結果!

続きを見る

中学受験の通信教育おすすめ サピックス

中学受験で最高峰と有名なサピックス「ピグマキッズ」は、予備校の代々木ゼミナールグループ。

1年生から4年生向けの算数・国語の教材で、開成中学合格で実績のあるカリキュラムが自宅で学習できます。

4年生までの中学受験対策教材なので、合格実績はありませんが月会費は2教科(算数・国語)で全学年ともに5280円。しかしながら、入会金が11000円かかってしまいます。

『ピグマキッズの中学受験口コミが知りたい』という方に向けて、下記の記事を用意しましたのでご覧ください。

通信教育サピックス
中学受験【通信教育のサピックス】口コミ悪い?ピグマキッズの評判

続きを見る

サピックス「ピグマキッズ」の公式はこちら

中学受験の通信教育おすすめ 四谷大塚

「全国統一小学生テスト」を主催する、四谷大塚の中学受験対策ができる通信教育は、開成に6名・聖光学院5名・渋谷幕張7名という合格実績。

小学1年生から6年生まで受講でき、5830円~17710円(学年が上がるにつれて料金がアップ)。入会金は11000円となっています。

『四谷大塚通信教育の中学受験口コミが知りたい』という方に向けて、下記の記事を用意しましたのでご覧ください。

四谷大塚 通信
四谷大塚の通信【評判悪い】Z会との比較!通信教材オタク15年が調査

続きを見る

中学受験の通信教育おすすめ Z会

Z会小学生

Z会の中学受験対策は、3年生~6年生が対象。東京大学・京都大学の合格者が幼いころにやっていた通信教育といえば、Z会!!!

のろまま
タブレットは、iPadを使って学習。3年生でしっかりやると、1コマ1時間半かかった経験あり。

実際に、Z会グループでは東大に1208名・京大に961名の合格実績があります。難関私国でなければ、通常の小学生コースで合格できるのがZ会です。

なんと、渋谷幕張33名・開成26名・桜蔭14名・早稲田9名という合格実績を誇るため、料金はやや高めで13464円~19448円となっています。

変化する時代にZ会を!

無料でZ会資料請求をしてみる

頭のいい小学生達が愛用中 ♪

『Z会の中学受験口コミが知りたい』という方に向けて、下記の記事を用意しましたのでご覧ください。

Z会の中学受験 コースは難しい
Z会中学受験の口コミ【難しくて失敗】デメリット3つ!本音暴露

続きを見る

中学受験の通信教育おすすめ スタディサプリ

スタディサプリ パソコン 中学生

スタディサプリを中学受験対策に使っている小学生の50%は、塾と併用しています。

お受験塾の多くは、集団授業なので本人の性格によっては先生に質問することを遠慮しがちなタイプのお子さんもいますよね。

そこで、塾で理解できなかった単元をスタサプの「中学受験講座(応用レベル)」にて、復習するわけです。

のろまま
苦手な単元を強化するにはコスパも良くておすすめ!

合格実績はありませんが、月額2178円で英検対策も受講できるメリットが大きい教材です。

\14日間の体験だけでもOK/

スタサプ無料体験実施中

無料期間内の利用停止で0円  ♪

『スタサプの口コミが知りたい』という方に向けて、下記の記事を用意しましたのでご覧ください。

スタディサプリ評判・口コミ【受講6年】デメリット暴露!小学・中学・高校・英語

続きを見る

中学受験の通信教育おすすめ スタディコーチ

東京大学

オンライン塾(家庭教師)のスタディコーチなら、志望校に通っていた先輩からの指導が受けられます。たとえば、開成を目指している小学生なら実際に開成中学に合格した先輩の勉強方法を真似すると効果的ですよね。

スタディコーチは、講師が東京大学・早稲田大学・慶応義塾大学のみと厳選されているので、中学受験の大手塾で上手くいかなかった方には最適!!!

なぜなら、担当コーチの希望を聞き入れてもらえるので「うちは男の子で開成中学志望だから、東大生の男子で開成に通っていた大学生に指導してもらいたい」という要望が実現できるんです。

東大生の家庭教師を希望しても、個人でマッチングするのは困難。しかし、スタディコーチには約250名の最難関大学に通う現役生が在籍しているのでマッチングが成功します。

我が家も東大志望なので、理科一類のスタディコーチ在籍の方に指導してもらっています!

『スタディコーチについて詳しく知りたい』という方に向けて、スタディコーチの口コミ・評判【我が家の体験談】無料体験の方法という記事を用意しましたのでご覧ください。

急いで中学受験を戦うオンライン塾を探している方は、下記のボタンからスタディコーチの公式サイトで無料体験を試して下さい。

東大主席など高実績の講師から枠が埋まってしまうので、お早めにどうぞ!

\ 無料で東大生の指導を体験 /

スタディコーチ公式はこちら

約150名の東大生から選べる ♪

毎月25名限定なのでお早めに!

中学受験の通信教育おすすめ SS-1

中学受験ママの悩みは、いい中学に入ることのメリットが理解しきれずに頑張れないこと!!!

のろまま
そうなのよね、大人になったら年収が高くなるのよ。仕事の幅が広がるって最高よ…なんていっても良くわかってくれない。

自分は勉強ができない!という勘違いを一掃してくれるのが、中学受験個別指導塾SS-1(エスエスワン)のオンラインコース。

灘・開成・女子学院中学校などに合格者がいます。



 

\栄東中に35名合格/

SS-1の体験はこちら

勉強の苦手意識を一掃できる無料体験!

中学受験は通信教育と塾どっち?

中学受験を考えると、ご家庭におけるメリット・デメリットによって通信教育なのか、それとも塾なのかが決まります。

しかし、最近では通信教育と塾の良いとこどりをしたハイブリッドなオンライン学習塾(オンライン家庭教師)が登場し、個人的にはかなりオススメ!!!

ですから、選択肢は通信教育・塾・オンライン学習塾(オンライン家庭教師)の3択になります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

通信教育のメリット・デメリット

中学受験で通信教育で頑張るメリットは、費用が安いこと。デメリットはライバルが見えない為、親子のモチベーション次第で合否が分かれることです。

とくにわからない問題は、通信教育の質問サービスや親がフォローする必要があるので、ある程度の親の学歴や時間があるといいと思います。

塾のメリット・デメリット

大手塾で中学受験を頑張るメリットは、情報が多いこと。たとえば、勉強方法や受験の戦略が明確なので、情報収集する負担が減ります。その分、子供のサポートができるわけです。

デメリットは、高額な費用です。小学校高学年の塾代は50,000円以上かかりますから、家計に余裕がないと継続できません。

オンライン学習塾(オンライン家庭教師)のメリット・デメリット

オンライン学習塾で中学受験に挑むメリットは、通学時間がゼロ。合格実績のあるオンライン学習塾を厳選すれば、東大生や早慶生からの指導も受けられます。志望校の先輩が個別指導をしてくれます。

志望校の先輩から学校の様子などを聞く事もできるので、大手塾よりも本人のモチベーションが維持できるという大きなメリットもあります。

デメリットは、パソコンの操作ができる保護者でないと、子供のフォローができないところです。

のろまま

通信教育と大手塾の良いところを集めた、ハイブリットな塾がオンライン♪

中学受験の通信教育は家庭の目的に合わせて!

この記事では「中学受験におすすめの通信教育」についてまとめました。ここで内容を振り返っておきましょう。

まとめ

  • 進研ゼミ:偏差値55くらいまでが志望校
  • ピグマキッズ:小学4年生までサピックス式の通信教育
  • 四谷大塚:予備校駿台のノウハウを中学受験で使いたい
  • Z会:東大生が多く受講していた通信教育で頑張りたい
  • スタディサプリ:中学受験の副教材として取り入れたい
  • スタディコーチ:東大生・早慶生にオンラインで個別指導してもらいたい
  • SS1:どこの中学受験塾へ行っても上手くいかなかった方