RISU算数

RISU算数【金額・費用が高すぎ⁉】訴訟になった料金形態を丁寧に解説

2021年8月16日

RISU算数の金額・費用は?

この記事では、算数タブレット教材の「RISUの金額・費用」についてまとめています。

 

料金形態が分かりにくいんだけど…

簡単に説明してほしいなぁ…

という疑問に答えます。

 

算数を幼児からガチで学習するにはRISU算数が人気ですが、公式サイトでは金額が分かりにくいですよね。

 

実は、複雑な料金形態が訴訟になったとか!!!

 

そこで通信教材オタクの私が、「RISUの金額・費用」について、どこよりも丁寧に解説します。

 

この記事がおすすめの人

  • RISU算数の内容が気に入ったから金額を把握したい
  • タブレット本体が無料なのか知りたい
  • 入会金がかからないのか知りたい

 

RISU算数で必要な金額・費用の項目をチェック

勉強 数学

 

最初にRISU算数でかかる金額・費用の項目をお伝えします。

 

  • 年間一括払いの基本料金
  • 月ごとの利用料金
  • 受験基礎コースの受講費
  • 算数基礎コースの受講費
  • 休会費
  • タブレット破損時の負担金
  • タブレットを譲渡した場合の違約金

 

それぞれ、詳しくみていきましょう。

 

年間一括払いの基本料金

RISU算数はタブレット本体の代金が不要ですが、実際にかかる金額・費用は次のことを覚えておきましょう。

 

ポイント

  • RISU算数の費用 = 基本料金 + 利用料金

 

まず基本料金からですが、年間一括12ヶ月33,000円(税込)の基本料が必須です。基本料金が発生する通信教育は、珍しいです。

 

事実上、基本料金にタブレット代が含まれていると考えていいと思います。また途中解約する場合は、返金されないので注意してください。

 

のろまま
月あたり2,750円ね!

 

2年目以降の継続にも、基本料金が同じ年間一括12ヶ月33,000円(税込)がかかってくるところもおさえてくださいね。

 

月ごとの利用料金(2021年度)

利用料金が複雑なので、丁寧にお伝えしたいと思います。

 

RISU算数の利用料金は、月の平均クリアステージ数で金額が決定!!!

 

ぜんぜん、料金形態が分からない…

 

それでは解説します。

 

ポイント

  • RISU算数の利用料金 = クリアした累計ステージ数 ÷ 利用した月数

 

利用料金の算出方法のために下記の表を活用します。

 

クリアステージ数/月基本料2,750円

利用料金
利用料金のみ
1ステージ未満2,750円0円
1.2~1.6ステージ3,850円1,100円
1.7~1.9ステージ6,050円3,300円
2~2.5ステージ8,250円5,500円
3ステージ以上12,100円9,350円
最大料金

 

のろまま
RISU算数の料金表が古いブログもあるから気を付けてね!当ブログでは最新の料金表に更新しております♪

 

月平均のステージクリア数の平均は、1.7~1.9ステージが最も多く毎月6,050円の金額・費用を支払っている層がほとんどです。

 

受験基礎コースの受講費

RISU算数は、全ステージをクリアすると自動的に受験基礎コースに移行。

 

ここまでくると、料金形態が以下のように変わります。

 

ポイント

  • RISU算数の受験基礎コース = 基本料金 + 利用料金 + 1,980円

 

算数基礎コースの受講費

中学1・2年生の数学カリキュラムを解放してもらうコース。中学入学前に準備した人におすすめです。

 

ポイント

  • RISU算数の数学基礎コース = 基本料金 + 利用料金 + 1,980円

 

休会費

1カ月間、都合によりお休みしたい場合、利用料金はかかりませんが休会費として500円がかかります。

 

タブレット破損時の負担金

RISU算数は、タブレット学習なので長い間使っていると壊れる可能性もあります。そこで、破損すると自己負担が送料込みで6,600円(税込)かかります。

 

タブレットを譲渡した場合の違約金

RISU算数のタブレットをメルカリなどのフリマサイトで、出品することを禁止しています。

 

譲渡・貸与すると違約金として30,000円請求されることがあります。

 

『RISU算数の口コミが知りたい』という方に向けて、下記の記事を用意しましたのでご覧ください。

RISU算数幼児コース口コミ
risu算数(キッズ)幼児の口コミ悪い?クーポン付きの体験談を徹底調査

続きを見る

 

RISU算数で金額・費用のかからないサポート内容

四葉のクローバー

 

ここでは、追加料金不要のRISU算数の項目をお伝えします。

 

メリット

  • 東大・早慶の講師によるレッスン動画
  • 既習した範囲の復習
  • 最初に行う実力テストの代金
  • 解約手数料

 

中学受験ガチ勢なら、レッスン動画がお宝になります。

 

Sponsored Link

RISU算数のお試しキャンペーン(クーポンコードあり)

東京大学

 

RISU算数では、1週間のお試しキャンペーンを実施。キャンペーンに参加するクーポンコードは「rss07a

 

実際に使ってみて、我が家には合わない…ということであれば、送料と保険料の1,980円を支払って体験することができます。

 

1日でも早いお試しで、子どもに最適な教材を見極めて下さいね。下のボタンから申し込むことで、スタートダッシュに!!!

 

体験しないという選択肢もありますが、中学受験のライバルとの差は広がってしまいます。

\ 算数をとことん伸ばせる /

RISU算数の公式

東大生のフォローでわかりやすい ♪

 

RISU算数の金額・費用は高学年になると最大14,080円

勉強 数学

 

この記事では「RISU算数の金額・費用」についてお伝えしました。ここで、もう一度内容を振り返っておきましょう。

 

まとめ

  • 学校の2.3倍速で進めても最大12,010円(基本料2,750円+利用料9,350円)
  • 平均金額は6,050円
  • お試し体験は1,980円で継続すれば無料になる

 

RISU算数は、進んだ分だけ費用が発生するシステムだということが分かりました。子供のころから数字に強い子にしておけば、将来の年収が多くなる可能性が高いです。

 

なぜかというと、社会では数字に強い人がリーダーになり大きな仕事を任されるため、お給料に跳ね返ってくるわけから!!!

 

可愛いわが子と、私たち母親が自分らしく生きられる老後のためにも教育の投資は絶対に必要だと思います。

 

『幼児通信教育のおすすめが知りたい』という方に向けて、下記の記事を用意しましたのでご覧ください。

幼児通信教育の評判【最新15社を比較】東大生がおすすめしない選び方

続きを見る