広告 スタディコーチ

Studyコーデの口コミは本当?受講生の感想や評判を徹底調査!

2023年10月16日

大学受験に強いオンライン予備校Studyコーデの口コミやメリット・デメリットを紹介!

「Studyコーデっていうオンライン予備校が気になるけど、口コミや評判はどうなのかな?」

という疑問に答えます。

この記事では、受験に特化したオンライン予備校Studyコーデについて、受講生の口コミや評判、メリット・デメリット、学習方法などを詳しく解説していきます。

この記事がおすすめな人

  • 私立文系大学受験を目指している高校生や浪人生 !
  • 部活や課外活動との両立をしたい高校生や浪人生
  • オンラインで自分のペースで勉強したい高校生や浪人生
  • Studyコーデの口コミや評判を知りたい高校生や浪人生

それでは、早速Studyコーデについて見ていきましょう!

本記事の信頼性

高校生の模試で偏差値70突破!

Studyコーデとは?

Studyコーデとは、大学受験に特化したオンライン予備校です。

オンラインであることで、自分の都合に合わせて勉強できるだけでなく、 個別指導やコーチングなどのサービスも受けられます。

オンライン予備校としての特徴

  1. 通学の必要がない
    通学時間や交通費がかからず、家や好きな場所で自分のペースで学習できるのは、心地よいですね。
  2. フレキシブルな学習時間
    好きな時間に勉強できるので、他の重要な予定ともバランスを取りやすいです。
  3. ストレスの軽減
    他の受験生との直接的な競争を感じずに済むため、学習に集中できるのは大きなメリットです。

また、オンラインとはいえ、Studyコーデは様々なサポートを提供しています。

  • Zoomによる面談や質問対応
    直接質問や相談ができるので、不明点はすぐに解消できます。
  • チャットやメールでの連絡・相談
    気軽に問い合わせることができ、迅速な対応が期待できます。
  • 動画授業や参考書の提供
    豊富な学習リソースがあるため、理解を深めることができます。
  • オーダーメイドのカリキュラム作成
    あなたの目標や学習状況に合わせたカスタマイズされたカリキュラムが作成され、効率的に学習できます。
  • コーチングやモチベーション管理
    専門のコーチによるサポートで、学習のモチベーションを保つことができます。

Studyコーデは、オンライン教育の新しい風を吹き込むプラットフォームです。このプラットフォームは独自の教育メソッドを採用し、生徒の学力向上を支援しています。それでは、どのような特徴があるのでしょうか。

個別指導と密なコミュニケーション

個別のアプローチは、学習の効果を大きく上げます。

Studyコーデは毎授業後にZoom面談を利用し、生徒と講師がしっかりとコミュニケーションを取ることを重視しています。

質問は24時間以内に回答され、LINEやメールでも気軽に質問できる、支えられる環境が整っていますね。

ステップ制による学習進捗管理

カリキュラムは、細かなステップに分けられ、生徒は1ステップずつ進んでいきます。

これにより、生徒は達成感を感じながら学習を進めることができ、日々の進捗を具体的に把握できるのです。

合格保証制度

安心して学習に集中するには、将来に対する保証が欠かせません。

Studyコーデは一定の条件を満たした生徒に対して合格を保証し、万が一合格できなかった場合には翌年の授業料が半額となる制度を設けています。

これは、モチベーションの維持と受験までの時間意識を強化する助けとなりますよね。

科目の特性に合わせた最適な学習内容

効率的な学習には、科目の特性を理解することが重要です。

Studyコーデは科目ごとに最適な教材や動画授業を提供し、特に英語や現代文などでは、「読み方」や「考え方」を重視しています。

自己管理術の習得

自分をうまく管理する能力は、学びの場だけでなく、その後の生活でも非常に役立ちます。

Studyコーデでは、自己管理術やマインドセットに関する指導も行い、生徒がこれらの重要なスキルを身につけることを支援しています。

料金や体験授業の進め方

Studyコーデの料金は、以下のようになっています。

コース料金内容
週1回コース24,000円/月150分×週1回
コーチング10~30分×週1回
週2回コース44,000円/月150分×週2回
コーチング10~30分×週2回
週3回コース66,000円/月150分×週3回
コーチング10~30分×週3回
入会金10,000円-

Studyコーデへの入会方法は、以下のようになっています。

  1. 面談の申し込み
    まずは、こちらの​から「面談希望」を選択し、必要な情報(メールアドレス等)を登録してください。直接電話(03-6479-1451)でもお問い合わせ出来ます。
  2. 日時調整の連絡を受ける
    登録後24時間以内に、Studyコーデから日時調整の連絡があります。お互いの都合を確認して、面談の日時を決めましょう!
  3. 面談で詳細を知る
    面談では、Studyコーデの詳細について説明いたします。ビデオチャットツールを利用しますが、保護者様のご同席(チャット参加)も可能ですので、安心してくださいね。
  4. 体験授業を受ける
    塾の内容にご興味を持っていただければ、体験授業を受けてみてください。内容は、基礎英文法の動画授業+コーディネーター面談となります。
  5. 入塾の手続き
    体験授業を受けた後、ご検討いただき、入塾される場合はご連絡ください。入塾手続きや初月授業料(初月日割り計算)のお支払いについて案内させていただきます。手続きは全てオンライン上で可能となっています。
  6. 授業スタート!
    Studyコーデでは、始めたいと思ったその日から受験勉強を開始できます。授業開始後2週間経過時点で、一緒に学習計画(パーソナルカリキュラム)を作成します。

studyコーデの詳しい特徴

Studyコーデは、オンライン教育の新しい風を吹き込むプラットフォームです。このプラットフォームは独自の教育メソッドを採用し、生徒の学力向上を支援しています。それでは、どのような特徴があるのでしょうか。

個別指導と密なコミュニケーション:

個別のアプローチは、学習の効果を大きく上げます。Studyコーデは毎授業後にZoom面談を利用し、生徒と講師がしっかりとコミュニケーションを取ることを重視しています。質問は24時間以内に回答され、LINEやメールでも気軽に質問できる、支えられる環境が整っていますね。

ステップ制による学習進捗管理:

カリキュラムは、細かなステップに分けられ、生徒は1ステップずつ進んでいきます。これにより、生徒は達成感を感じながら学習を進めることができ、日々の進捗を具体的に把握できるのです。

合格保証制度:

安心して学習に集中するには、将来に対する保証が欠かせません。Studyコーデは一定の条件を満たした生徒に対して合格を保証し、万が一合格できなかった場合には翌年の授業料が半額となる制度を設けています。これは、モチベーションの維持と受験までの時間意識を強化する助けとなりますよね。

科目の特性に合わせた最適な学習内容:

効率的な学習には、科目の特性を理解することが重要です。Studyコーデは科目ごとに最適な教材や動画授業を提供し、特に英語や現代文などでは、「読み方」や「考え方」を重視しています。

自己管理術の習得:

自分をうまく管理する能力は、学びの場だけでなく、その後の生活でも非常に役立ちます。Studyコーデでは、自己管理術やマインドセットに関する指導も行い、生徒がこれらの重要なスキルを身につけることを支援しています。

Studyコーデの口コミ

Studyコーデは多くの学生に支持されていますが、全てのサービスが完璧なものではないように、Studyコーデもまた例外ではありません。

ここでは、実際にStudyコーデを利用した方々の声を紹介し、そのメリットとデメリットを掘り下げてみたいと思います。

悪い口コミ

まずは、Studyコーデに対して不満や不安を感じた人たちの口コミを見てみましょう。

  • オンラインだと集中力が続かない。自分で勉強する時間が多いから、ついサボってしまうこともある。」(高校2年生・男性)
  • 動画授業は分かりやすいけど、参考書が難しすぎる。自分で解くのに時間がかかりすぎるし、答え合わせも大変。」(高校3年生・女性)
  • Zoom面談は毎回同じことを聞かれるだけで、あまり意味がないと感じる。もっと具体的なアドバイスや指導が欲しい。」(浪人生・男性)
  • 料金が高すぎる。他のオンライン予備校よりも割高だし、教材費も別途かかる。コスパが悪いと思う。」(高校3年生・女性)

これらの意見を総合すると、主な懸念点は以下の4点に集まっています。

  1. オンライン形式による自己管理や集中力の要求
  2. 参考書の難易度と自習にかかる時間
  3. Zoom面談の内容が単調で具体的なフィードバックが少ない
  4. 料金と教材費のコストパフォーマンス

これらの指摘は、Studyコーデ側でも認識し、改善に努めるべき点でしょう。

しかし、全てのデメリットは別の角度から見ればメリットにも変わることも大切に覚えておくことですね。

例えば、オンライン形式は自宅で安心して学習できる利点があり、Zoom面談は直接フィードバックを得られる機会を提供します。

どのプラットフォームも一長一短があり、Studyコーデもまた、多くの学生にとって価値ある選択肢となっています!

良い口コミ

次に、Studyコーデに対して満足や感謝を感じた人たちの口コミを見てみましょう。

  • オンラインだからこそ自分のペースで勉強できる。通学時間や交通費もかからないし、自宅で勉強する方が落ち着く。」(高校2年生・男性)
  • 動画授業は本当に分かりやすい。参考書も難しいけど、それだけレベルが高いと思う。自分で解けたときの達成感はすごい。」(高校3年生・女性)
  • Zoom面談は毎回同じことを聞かれるけど、それが逆にモチベーションになる。コーディネーターは親身になって相談に乗ってくれるし、質問もすぐに答えてくれる。」(浪人生・男性)
  • 料金は高いけど、それだけの価値があると思う。教材費も含めて考えれば、他の予備校よりも安いと思う。コスパは良いと思う。」(高校3年生・女性)

これらの声をまとめると、Studyコーデの以下のメリットが明確になります。

  1. 自分のペースで勉強できるオンライン環境
  2. 質の高い動画授業と参考書で効果的な学習が可能
  3. 親身に相談に乗ってくれるコーディネーターとのZoom面談
  4. 料金と教材費のバランスが良い

これらのポイントは、Studyコーデが自信を持ってアピールできる素晴らしい特徴ですね。

しかし、これらのメリットは個人の感想に基づいているため、客観的なデータや証拠が必要とされる場面もあるかもしれません。

これからもStudyコーデは、より多くの学生の期待に応えられるよう、サービスの質を高めていくことが期待されますね!

口コミから分かるメリット・デメリット

Studyコーデの口コミを見てきましたが、それらをまとめると以下のようになります。

メリットデメリット
オンラインで自分のペースで勉強できるオンラインだと集中力や自己管理が必要になる
動画授業や参考書の質が高い参考書の難易度が高く自習に時間がかかる
Zoom面談や質問対応が充実しているZoom面談の内容が単調で具体的なフィードバックが少ない
料金や教材費に見合ったサービスや成果が得られる料金や教材費が高い

これらのメリットとデメリットを踏まえ、Studyコーデがあなたにとって適切な選択肢であるかどうかを見極める材料としてください。

Studyコーデの学習方法

Studyコーデで勉強するには、どのような学習方法をとるのでしょうか? ここでは、Studyコーデの学習方法について、以下の3つのポイントに分けて説明していきます。

  • オーダーメイドのカリキュラム
  • 動画授業と参考書
  • Zoom面談と24時間質問対応

オーダーメイドのカリキュラム

Studyコーデでは、入塾時に志望校や学力レベル、受験までの期間などをもとに、オーダーメイドのカリキュラムを作成してくれます。

  • 勉強する順番やペース、教科ごとのバランスが最適化されている
  • 動画授業や参考書の進め方が具体的に指示されている
  • 定期的に確認テストや模試で習熟度をチェックされる
  • 志望校や学力レベルに応じてカリキュラムが柔軟に変更される

このように、Studyコーデでは、自分に合った個別最適な勉強ができるようにサポートしてくれます。

動画授業と参考書

Studyコーデでは、動画授業と参考書を組み合わせて勉強します。

  • Studyコーデオリジナルの動画
  • 教え方や用語が統一されており、分かりやすい
  • 一時停止や巻き戻しができるので、自分の理解度に合わせて進められる
  • 問題演習や解説も含まれており、実践力が身につく

参考書は、以下のような特徴があります。

  • Studyコーデが厳選した参考書で、難易度が高い
  • 動画授業と連動しており、互いに補完しあう
  • 自分で問題を解くことで、応用力や記憶力が鍛えられる
  • 答え合わせも丁寧に行われる

このように、Studyコーデでは、動画授業と参考書を使って効率的に成績を伸ばすことができます。

Zoom面談と24時間質問対応

Studyコーデでは、Zoomを使った面談やチャットやメールでの質問対応も充実しています。

Zoom面談の特徴

  • 毎回同じコーディネーターと対話することで、信頼関係が築ける
  • 勉強法や計画のアドバイスやフィードバックを受けられる
  • モチベーションや目標設定のサポートを受けられる
  • コーチングやPPC(ポジティブサイコロジーコーチング)を活用して自己肯定感を高められる

24時間質問対応

また、Studyコーデは、チャットやメールを通じて、24時間いつでも質問対応を提供します。

  • 24時間いつでも質問できるため、学習の進捗をスムーズに保てる
  • コーディネーターが迅速に回答してくれるため、疑問をすぐに解消
  • 動画授業や参考書の内容に関する質問だけでなく、受験や学校のことなども相談できる
  • 質問の内容や回答の履歴が保存されるので、復習にも役立つ

これらのサポート体制により、Studyコーデは学習者が安心して学習に専念できる環境を提供しています。

のろまま
のろまま

その日のうちに解決したいことがいつでも質問できるのは嬉しいね

Studyコーデがおすすめの人

Studyコーデは、私立文系大学受験に特化したオンライン予備校ですが、 その学習方法やサービスは、どんな人におすすめなのでしょうか?

ここでは、Studyコーデがおすすめの人について、以下の3つの観点から考えてみましょう。

  • 学習スタイル
  • 学習目標
  • 学習予算

学習スタイル

Studyコーデは、オンラインで自分のペースで学習できるのが大きなメリットとなっています。しかしながら、自主性や集中力も求められる環境です。特に、動画授業や参考書の難易度は高めで、自習時間が必要となります。

そこで、Studyコーデは特に以下のような学習スタイルの方におすすめです。

  • 自分で計画を立てて実行できる方
  • 問題解決に対するやりがいを感じる方
  • 分からないことがあれば積極的に質問できる方

逆に、以下のような学習スタイルの方には、Studyコーデは向いていないかもしれません。

  • 指示がないと動けない方
  • 自分で問題を解くことに苦手意識を持つ方
  • 分からないところを放置してしまう方

学習目標

Studyコーデは、特に英語と国語に強みを持っています。英語では4技能(リスニング・リーディング・ライティング・スピーキング)を、国語では現代文・古文・漢文・小論文の学習が可能です。

このため、特に以下のような学習目標を持つ方におすすめです。

  • 英語と国語を得意科目にしたい方
  • 英語と国語の基礎力や応用力を高めたい方
  • 英語と国語の幅広い知識や表現力を身につけたい方

逆に、以下の学習目標の方には向いていないかもしれません。

  • 英語と国語以外の科目に重点を置きたい方
  • 英語と国語の基礎力や応用力に自信がある方
  • 英語と国語の知識や表現力に興味がない方

学習予算

Studyコーデは、オンライン予備校としては料金が高めですが、その価値は多くの声からも認められています。教材費や教育費控除も考慮すると、他の予備校よりも経済的に利用できる場合もあります。

このため、以下のような学習予算を考えている方におすすめです。

  • 月額2万円~4万円程度の予備校費用を払える方
  • 教材費や教育費控除を活用できる方
  • コスパを重視する方

逆に、以下のような学習予算の方には向いていないかもしれません。

  • 月額2万円以下の予備校費用しか払えない方
  • 教材費や教育費控除を活用できない方
  • コスパよりも安さを重視する方

Studyコーデに関するQ&A

Studyコーデについて、よくある質問と回答を紹介していきます。 もし、あなたが気になることがあれば、以下のQ&Aを参考にしてみてください。

Studyコーデはどのような目的で設立されたのですか?

Studyコーデは大学受験を目指す受講生のために設立されました。始めの学力は問わず、自分のペースで学習して頑張りたいという方はどなたでもご入塾いただけます。目指すのは、受講生が志望する大学に合格することです。

個別指導は実施していますか?

はい、Studyコーデはマンツーマンの個別指導を提供しています。ただし、リアルタイムでの1対1の授業は行っておらず、動画授業と参考書学習を組み合わせた形で日々の勉強を進めます。それに伴い、勉強法指導や勉強計画立案、習熟度チェックなどを行い、各生徒とのミーティングを通じて高い関与度を保っています。

入塾に際して選抜テストはありますか?

いいえ、選抜テストは実施していません。Studyコーデは高校生以上であればどなたでもご入塾いただける方針を取っています。

AO入試(総合型選抜)の対策は提供していますか?

はい、StudyコーデではAO入試の対策も提供しています。ただし、AOメインの受験を考えている方には、AO専門塾の利用を推奨しています。Studyコーデでは一般受験をメインに対策し、その上でAO受験のチャンスを増やすサポートを提供しています。

授業の欠席時の対応はどのように行われますか?

授業を欠席した場合、振替受講が可能です。Studyコーデでは学習のリズムを大切にしているため、基本的には授業の曜日や時間は固定されますが、学校の定期試験や私用で忙しい時などは授業日の変更が可能です。振替の期限は1カ月以内と定められており、それを過ぎると振替の権利は消滅します。

Studyコーデの授業形式はどのように構成されていますか?

Studyコーデでは主にオリジナル動画授業と参考書学習を組み合わせたカリキュラムを提供しています。各科目の特性に応じて最適な学習内容を採用し、具体的には「読み方」や「考え方」を動画で解説し、参考書を使って効率的に勉強を進める方法を提供しています。また、毎授業後にはZoom面談を通じて生徒と講師が直接コミュニケーションを取り、質問や説明を行うことで理解を深めています。

Studyコーデのステップ制とは何ですか?

ステップ制は、動画授業や参考書学習のカリキュラムを細かいステップに分け、生徒がそれを1ステップずつクリアしていくシステムです。この制度はゲーム感覚でクリアしていくことにより、「できた」という達成感を得られると同時に、自分の習熟度や立ち位置を日々具体的に把握できるようにする目的があります。例えば、「英語長文読解」では初級、中級、上級といったレベルに分けられ、各レベルがさらに細かいステップに分けられています。

Studyコーデの合格保証制度はどのようなものですか?

Studyコーデの合格保証制度は、一定の条件をクリアした生徒に対して合格を保証する制度です。具体的な条件としては、受験年度の復習テスト合格率が80%以上で、受験年度の11月末日までに各指定のコンテンツを修了していることが求められます。これらの条件を満たした生徒に対して、指定された大学群の合格を保証し、もし合格できなかった場合には翌年もStudyコーデに通塾することができれば、授業料が半額となる支援が提供されます。

「Studyコーデ」で学力を次のレベルへ

この記事では、オンライン予備校Studyコーデについて、詳しく解説してきました。

まとめ

  • Studyコーデを利用する事でオンラインで自分のペースで勉強できる
  • Zoom面談を毎授業後に行うので理解の確認ができる
  • 科目の特性に応じてオリジナル動画授業や参考書が用意されている
  • 合格保証制度があり、条件を満たすと翌年の授業料が半額になる

Studyコーデを通じて、生徒は学力向上と自己成長の両方を達成し、安心とモチベーションを持って学習を続けることができます。

さらに、保護者に対してもクラウド上で学習内容や成績状況を共有し、生徒の進捗を透明にすることで、受験生と保護者の不安を減らし、効果的な学習サポートを提供しています。

このような特徴は、Studyコーデが受け入れられている理由と言えるでしょう!

-スタディコーチ