小学生教育・通信教材

z会の中学受験コースは難しいので【断念】3つのデメリットを紹介

Z会の中学受験 コースは難しい

この記事では「z会の中学受験コースが難しかったこと!」についてまとめています。

 

中学受験するかもしれないから、Z会がいいかなぁ…

難しそうだけど、大丈夫?

っという疑問に答えます。

 

かわいい我が子に中学受験をさせるなら、通信教育はやっぱりZ会なの?って悩みますよね。

 

うちも賢い子に育てたくて、Z会幼児コースからスタート。小学生になり、もっとできるようになってほしくて中学受験コースに変更。

 

ですがZ会そのものが嫌いになってしまった…息子君の体験談を交えつつデメリットをお伝えします!

Sponsored Link

z会の中学受験コースは難しい

z会 小学生

 

Z会の教材はとてもいいと知っていましたが、実際に中学受験コースをはじめて受講。我が家には合っていない通信教育だと判断しました。

 

実際に受講してあわないと感じたことを詳しくみていきましょう。

 

z会の中学受験コースは時間がかかった

Z会の中学受験コースは、

小3で1コマ80分もかかってしまった!

 

Z会の公式にある学習目安時間

  • 3年生:約40分
  • 4年生:約60分
  • 5年生:約115分
  • 6年生:約120分

 

のろまま
ん?おかしいぞ、なかなか終わらない…

 

そこで確認したところ、映像授業の試聴時間は含んでいなかったんです…

 

公式をサラッと見たので、まさか2倍の時間がかかるとは思いませんでした。息子君に伝えた学習時間との差もあり、最初からイメージが悪い!

 

くれぐれも詳しい内容を把握してあげてくださいね。

 

z会の中学受験コースは私がフォローできなかった

大人でも問題が難しくて、

1問ずつ解説を読み込むのが大変!

 

Z会の中学受験コースは、本当にいい問題ばかりですが親がフォローできないと難しいかもしれない…

 

塾を併用していれば、授業のときに質問できますが自宅では教えることができませんでした。

 

親の時間に余裕がないとイライラして「解説読んで解き直ししておいて!」とか言ってましたね。ですが小学3年生くらいじゃ無理ですよ。

 

ゲームをしないで、Z会に立ち向かっているだけでもえらかったと今では思います。

 

まわりにはチャレンジ派が多くZ会を嫌がるようにった

チャレンジの方がいい!

 

チャレンジ(進研ゼミ)のCMって、簡単にやっているイメージがありますよね。しかもまわりにはZ会派は少数…

 

そこで子供を楽しませる要素が少ないZ会をやりながら、チャレンジ の方をやってみたいと言い出しました。

 

具体的な中学受験のプランがなかったので、現在ではチャレンジにして1人でスイスイやっています!

 

z会の中学受験コース3つのデメリット

デメリット

  • 親子のチーベーションが高くないと継続できない
  • 質問の返答に時間がかかる
  • 子供が楽しむ要素が少ない

 

なんどもいいますが、Z会の問題は質が高いです。そのためか受講できる家庭は、少ないように思いました。

 

そもそも中学受験って、親が子供を引っ張っていく感じなので知識や時間がないと難しい。

 

ですから中学受験しないなら、小学生コースでも充分だと思いました。

 

Sponsored Link

z会の中学受験コースの難しいと思ったアドバンスト

z会 小学生

 

Z会の中学受験コースで毎月届く「エブリスタディ アドバンスト」は基本問題・練習問題・添削問題の3つから構成。

 

のろまま
練習問題レベルでもむずかしかっったなぁ〜

 

教材はシンプルで、キャラクターがいないから集中しやすい雰囲気。テキストの色使いも落ち着いた感じで、サイズも大きいし親としてはいいと思いました。

 

z会の中学受験コースの難しいと思った算数のテキスト

z会 小学生

 

基本問題は、ポイント解説がないので学んだ知識を思い出しながらやりました。

 

z会 小学生

 

練習問題になると、難易度がググっと上がり鉛筆が止まり出します…

 

のろまま
中学受験コースらしい問題ですね!

 

z会 小学生

 

いよいよ添削問題。パッとみただけでも「おおっ!」っという質の高さ。

 

これをやり遂げるから、最難関校でも合格できる小学生がいるわけですね。

 

z会の中学受験コースの難しいと思った国語のテキスト

z会 小学生

 

到達度テストっというZ会の国語の解説部分。子供のコンディションがいいときでないと、イヤイヤが始まるのでタイミングよく教材を出すのがコツだと思いました。

 

 

z会の小学生コース「経験学習」は親子で楽しめた

Z会は中学受験だけでなく、小学生コースも受講。

 

なかでも「理科・社会につながるチカラを育てる実体験を親子でやってください」っというカリキュラムは、週末の楽しみでした。

 

いくつかある課題の中から好きなものを選び、既製品ではなく身近な材料で手作り体験をします!

 

外に出てマンホールを探しに行ったり、屋外の体験課題もありました。事前にカリキュラムがあれば、内容に沿ってやればいいので簡単だし楽しかったです。

 

 

上の子はZ会だけで学年トップ【やれば確実に成果がでる!】

Z会の中学受験コースは息子に合っていませんでしたが、上の娘はZ会が好きで学年トップ。

 

ですからZ会の教材は、やれば確実に成果がでる通信教育だと思います。

 

のろまま
いちばん大切なのは、本人がやりたい教材をやらせてみること!

 

中学受験に対応できる通信教育は限られているから、資料請求はしておくと家族会議で使えるから準備しておくといいですね。

 

 

z会の中学受験コースのメリット

メリット

  • 添削内容が通信教育の中でもトップクラス
  • 書店で売っているZ会の問題集と併用できるからいい
  • 中学受験コースは難しいけれど、映像授業の解説がわかりやすい

 

Z会の特徴は質の高い問題と、質の高い添削だと思いました。

 

とくに添削は、算数で間違った問題は途中式まで丁寧にチェックしていることがわかります。ですから、「どこでどう間違ったのか!」っということがわかりやすい。

 

さらにどうすればよかったのか、手書きでのアドバイスがあり添削の返却が楽しみになりました!

z会の中学受験コースは絶対に早くやってほしい

z会 小学生

 

Z会の中学受験コースは、お試しだけでも早く体験したほうがいいと思いました。

 

無料の資料請求でもらえますし、「中学受験ってどんなことを学習するのか?」っということがわかります 。

 

早めにスタートですれば、お受験塾へいく小学生との差も縮められるから。本人がやる気になってくれれば、中学受験にぴったりな通信教育なので興味をもった今から行動するといいですね。

 

勉強し偏差値を伸ばしておくことで、子供の将来の選択肢が広がり就職後の初任給から差がつきます。

 

そうすれば、親の負担も軽くなり自分自身の楽しみを大切にすることができますね 。

 

z会の中学受験コースは無料お試し教材を活用しよう ♪

z会 小学生

 

この記事では「Z会の中学受験コース 」についてまとめました。

 

小学生の教材は、興味がある通信教育をまず無料で試してみるといいと思います。個人的には、知り合いに紹介されて特典めあてに入会するのはおすすめできません。

 

無料の資料請求をしておくと、子供にはお試し教材をやらせることができるし、親は詳しい内容をチェックすることができます。

 

ですから事前に体験をしておけば、入会してから全く手をつけない…っということがなくなりますね。

 

ぜひ本人がやりたくなるような教材を見つけてください!

 

合わせて読みたい

よく読まれている記事

-小学生教育・通信教材
-, , , , , , , ,

Copyright© のろままさん通信 , 2020 All Rights Reserved.