AmazonPrimeでスパイダーマンを観る

夏休みの自由研究【中学生理科編】|氷の解け方を最短1日で終わらす方法!

自由研究 氷

この記事では中学生の夏休みの自由研究について紹介しています。

夏休みの課題に自由研究を選択したのはいいけれど、何を題材にしよう…ってなりますよね。

男の子

  • 自由研究で参考になるものはない?
  • 簡単にできるものは?
  • 後1日で夏休みが終わっちゃう~!

等の悩みを解決出来るようにまとめていますので、夏休みの自由研究で困っていたら参考にしてさっさと宿題を片付けちゃいましょう。

それでは早速お伝えします。

夏休みの自由研究1日で出来る簡単なもの

なるべく時間をかけず1日で終わるものが理想的ですよね。

我が家でも自由研究は1日で完結するものを選んで提出していました。

【自由研究中学生理科実験】氷の解け方

家にあるものや、100円均一で購入して出来る夏休みの自由研究を紹介します。

定番のテーマになりますが、1日でできる実験であることと、実験材料が家にあるものですので準備にも時間がかかりません。

「しまった!夏休み終盤になって自由研究忘れてた」という状況ならぴったりのテーマです。

【氷の解け方】準備編

用意するもの

  • 氷(冷蔵庫に入ってるものでオッケー)
  • 砂糖
  • サラダ油
  • 計り
  • ガラスのコップ
  • プラスチックのコップ
  • 綿(家になければ100円均一に売っています)
  • 新聞紙
  • 温度計

同じ条件下で氷の溶け方を確認するので、このほかにも思いつくものや試したいものがあれば追加してもOKです。

実験前には用意した道具を写真に撮りましょう。使用する道具は1枚1枚写真に撮って後で実験結果にまとめていきます。

氷のサイズを統一する

同じ条件下(大きさや重さ)で実験を行う必要があるため、氷の重さは一定にする必要があります。

冷蔵庫に内蔵されている製氷機であれば均一サイズの氷が作られていますので重さを計りで測りましょう。

実験の前にどうなるか?の予想を書く

実験する前にそれぞれの氷がどんな様子になるか予想してまとめましょう。どんなことでもよいので合ってる間違ってるは気にせずに書いておきましょう。

【理科実験氷の溶け方】実験開始

  1. 氷の準備
  2. 氷をコップに入れる
  3. 氷を湯飲みに入れる
  4. 陶器に入れる
  5. 氷を綿に包む
  6. 氷を新聞紙に包む
  7. 氷を油に浮かべる
  8. 氷に塩かける

を行い同条件下(直射日光の当たらないところ)に置きましょう。

その際に実験を行った場所、その日の天気温度なども記載するとぐっと自由研究っぽくなります。

溶けていく様子を観察する

それぞれの容器や材料でできた氷が溶けていく様子を写真で撮っていきます。

感想をまとめ方

氷が溶け終わった順番をノートに書いて、自分の予測と実験結果を見比べて感想もまとめます。

感想の内容としましては実験結果から気づいた点や、自分なりに考えたことでよいです。

合っている間違っているという訳ではないので素直に感じたことで構いません。

自由研究の反省点や感想などを記載

実験を通じて感じたことや失敗したことを次回のか、次回に向けての改善案などをまとめます。これもとくに正解があるわけではないので、自由に思ったことを書きましょう。

感想のポイント

たとえば『今度は水が氷に変わっていく様子を見てみたいと思った』とか、『ドライアイスなどで実験をしても同じ結果になるのか知りたくなった』など、今後の課題になりそうなことを書いておきます。

またそれに伴い実際の生活でも応用できるようなことを記載すると、アイディアがあふれた自由研究になります。

たとえば風邪をひいたときに、頭を冷やす「アイスノン」がないときには、氷が溶けにくい方法(今回の実験結果)で対応できそうですなど。

まとめ

氷の解け方のポイント
  • 最短1日で自由研究が終わる。
  • 家にあるもの、100均で用意できる。
  • 写真は多めに撮るとそれらしく出来上がる。

最後の最後の日に、残るものと言えば課題図書の読書感想文やコンクール提出用の絵画などですが、自由研究も同様に残ってしまいます。

今回の記事を参考にして、最初に終わらすも良し!最後の日に終わらすも良し!

2学期が始まってすぐに先生に怒られないように、学校の始まる準備をしておきましょう~!