子供の病気・ケガ・体験談

インフルエンザで学級閉鎖だ!休校になる基準とは?

この記事では「インフルエンザの学級閉鎖」についてまとめています。

 

学級閉鎖って何人休んだらなるの?

いったいどこで学級閉鎖なの?

っという疑問に答えます。

 

特に受験生や小さいお子さんをお持ちのお母さんに、知っていただき家庭での対策に役立てていただきたいと思います。

 

それでは、例年ではあり得ないほどの速さで学級閉鎖になったインフルエンザにお伝えします!

Sponsored Link

インフルエンザ学級閉鎖は何人休むとなるの?

明確な全国基準はありません。

 

学級閉鎖は、日本学校保健会が定めているもので

臨時休業は、一般的には、欠席率が通常時の欠席率より急激に増加したり、罹患者が急激に多くなったときにその状況と地域におけるその感染症の流行状況等を考慮し、決定されるものですが、それにはその規模により学級(学年)閉鎖と学校閉鎖が選択されます。

日本学校保健会専務理事 雪下國雄さんインタビュー

出典:日本学校保健会

欠席者の割合は明言していないんです。

 

では、なぜはっきり決まっていないのでしょうか。

 

それは、欠席者の割合基準を10%にした場合について考えてみましょう。

 

日本全国のクラス編成は、小さな学校だと5人のクラスもあれば、大きな学校では40人のクラスもありますね。

 

そこで、学級閉鎖の欠席者の割合が10%としてしまうと、小さな学校は1人休んだだけで閉鎖になってしまいます。

 

しかも、何回も学級閉鎖になってしまいますね。

 

実際に、学級閉鎖になる時ってどんな人数で判断が行われているのでしょうか。

インフルエンザの学級閉鎖ってどう決めてるの?

インフルエンザとみられる症状で、欠席している人数が4分の1または3分の1以上になった場合、多くの学校が学級閉鎖しています。

 

メモ

クラス編成が40人の場合について考えてみましょう。

40人の4分の1は、10人。

40人の3分の1は、13人となります。

 

どの時点で、学級閉鎖になるのかは教育委員会が校長から報告を受けて決定します。

 

インフルエンザが拡大してしまったら、学年閉鎖もありますね。

Sponsored Link

インフルエンザの学年閉鎖ってどう決めてるの?

インフルエンザとみられる症状で、欠席している人数が全校生徒の10%になった多くの学校が学級閉鎖しています。

 

メモ

全校生徒が400人の場合について考えてみましょう。

400人の10%は、40人。

この時点で、学年閉鎖になります。

インフルエンザ学級閉鎖のまとめ

この記事では「インフルエンザの学級閉鎖」についてまとめました。

 

ポイント

学級閉鎖のおおよその基準

  • 欠席している人数が4分の1または3分の1以上

子どもの学級閉鎖の様子では、クラスの4分の1に満たない場合でも学級閉鎖していますので学校の対応の差があります。

 

問題は我が子がインフルエンザにならないことですから、予防をして乗り切りましょう!

よく読まれている記事

-子供の病気・ケガ・体験談
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© のろままさん通信 , 2019 All Rights Reserved.