Amazonはスーパーよりも安い商品が多い!

子供トラブルは謝罪の仕方で丸く収まる!5つのポイントを実録で紹介

子供のトラブル

この記事では、子供のトラブルについてまとめています。

 

子供が集団生活中は、友達を突き飛ばした・叩いた・転ばせたなど子供同士のトラブルがあるものです。我が子がいじめの加害者になってしまった場合、「そんな、まさか!」っと思います。

 

 

ママ

本当にうちの子が悪いのかしら…

 

全くうちの子ったら、あり得ない!叱らないと!!

 

 

っというような思いになります。実際に私も小学校から電話があり「〇〇さんのことで…」っという連絡を受けた経験があるのでわかります。

 

この記事でまとめていることは、

  • 被害を訴えられた場合の対処方法
  • 相手方への電話への謝罪の仕方
  • 相手方への謝罪訪問への準備の仕方

となっております。

 

身近で経験した実例も交えつつ、起こってしまったトラブルを丸く収める方法を具体的に解説していこうと思います。

 

トラブルが起こってしまっても落ち着いて、少しでも良い方向へ持っていきましょう!

子供のトラブルを知ったら子供に確認

担任や被害者の親の連絡があった場合、訴えている内容を子供に確認しましょう。

 

子供への話し方!
  • こんな話を聞いたけど、どうなの?
  • くれぐれも子供の気持ちに寄り添う!
  • 話しやすい雰囲気を作るため、お菓子や飲み物を出しながら

 

本当に加害者になっていたら我が子も傷ついているので自分から詳しい内容を話すことは難しいと思います。そこでイエスかノーで答えられる質問の仕方が良いと思います。

やってしまった場合

のろままさん

さっき電話があったんだけど、〇〇さんに~しちゃったの?

 

っというくらいの方が、すんなり話してくれるでしょう。実際に私がそうでした。聞きながらもドキドキしていましたが、本当の事を話す子供の方がキツイ!

 

 

内容を聞いて我が子の気持ちに十分寄り添ってあげてください。教える・叱るというのは必要なんですが、お母さんの感情を出して起こるのは更に追い詰めることになるからです。

 

 

どんな時でも味方でいてくれると安心できるからこそ相手に謝ることができるんです。

やられた場合

やられた場合、学校からの連絡でわかることが多いです。事情説明を受けるわけですが、かなりイライラします。

 

のろままさん

どうしてうちの子が、やられなきゃいけないの?!

 

っといういらだちが込み上げてきますが、冷静になりましょう。いちばん話したい子供が、言い出しにくくなってしまいます。

 

謝罪の仕方 子供のトラブル

(引用元:友だちをいじめる子どもの心がわかる本)

そうなってしてしまった気持ちだけは認めてあげることが大切です。次にどんなことをすればいいのでしょうか。

子供にいじめは認められないと話す

どんな状況でも、いじめてもいい理由にはならない事を理解させましょう。ムカついたから!という理由だけで蹴ったり、物を隠したりしていいわけではありませんよね。

 

もし周りの子に促されてやってしまったとしても、加害者になってしまったという事実は決して変わりませんから。それでは、いじめたといとこが本当だった場合どうすればいいのでしょうか。

子供のトラブル 電話での謝罪の仕方

謝罪のポイント
  1. まずは電話で謝罪
  2. 相手のけがなどの様子を伺い、必要であれば治療費を検討
  3. 本人に直接誤らせる
  4. やってしまった親の責任も認める
  5. 菓子折りを持参する

被害者家庭への電話での謝罪の仕方

子供が誰かに怪我をさせてしまったようであれば、相手方へ謝罪の電話をしましょう。仮に怪我をさせてしまう理由があっても、「怪我をさせた」という事実は謝る必要があります。

 

のろままさん

この度は本当に申し訳ありませんでした。心からお詫びいたします。

 

 

〇〇さんのご様子はいかかでしょうか?本人に詳しく事情を問いただしたところ、深く反省しております。

 

 

また親として日頃の行為を注意深く見ていなかった結果だと、痛感しております。

 

 

あらためて本人とお見舞いとお詫びに伺い治療費のご相談をさせていただきたいのですが、どうでしょうか?

 

っというように誠意をもって責任を償う姿勢がある事を伝えることで、被害者家庭が少しでも安心できるようにしましょう。

 

怪我の程度が重いようなら、やはりお宅へ訪問させてもらうようにお願いしましょう。

 

被害者家庭への訪問準備(菓子折り)

必ず訪問前に、相手方の都合のいい日時を聞いておきます。そして予定時刻前に、訪問の確認をしおくとスムーズです。子供のトラブルで謝罪へ行くわけですから、菓子折り1,000円~3000円)を持参してください。

 

菓子折りは、コンビニで買える物はやめておきましょう。この場合、近くのスーパーで買える菓子折りなら正解です!家族で食べてもらえる焼き菓子(クッキー・カステラ・せんべい)などがいいですね。

 

時間がない急がしいママには、アマゾンや楽天市場が便利です。

資生堂パーラー
¥2,200 (2019/08/22 18:10:30時点 Amazon調べ-詳細)

被害者家庭への訪問の仕方

 

のろままさん

この度は本当に申し訳ありませんでした。心からお詫びいたします。

 

〇〇さんのご様子はいかかでしょうか?

 

という流れで、怪我をしているならどのようなものかみせてもらいしょう。

 

のろままさん

本人に詳しく事情を問いただしたところ、深く反省しております。

 

ここで子供本人からと母親からの謝罪をします。男の子は「あっちが悪い」と頑固なことをいう場合もありますが、怪我をさせたということだけを謝ろうということで一緒に行くといいと思います。

 

治療費の負担も考えなくてはいけないので、病院を受診してもらえるように話をしましょう。

謝罪の仕方 子供のトラブル

(引用元:小学生のお母さんマナー・あいさつ・手紙)

 

我が家が石をぶつけられてしまい謝罪に来ていただいたときは、治療セットを買って持ってきていただいたので感心しました。

 

相手のお母さんが看護師さんだったせいか、びっくりです。

白十字
¥324 (2019/08/22 18:10:33時点 Amazon調べ-詳細)

子供に教えること

子供の生活で、体育で走ったら転んだとか跳び箱でアザを作ったという怪我はよくあることですね。しかし、子供同士でやった行為で相手を怪我させてしまうことは悪いことだと教えなくてはいけません。

 

たまたまやってしまった場合でも、怪我をさせたこと自体はいけないことだと理解させておきましょう。

 

子供同士のトラブルだから「謝罪しない」というのは、今後の関係性に問題が残るデメリットがあるので避けた方がいいです。

 

親子で「怪我をさせる=暴力」という認識を持つことで、中学生や高校生になってからの大きなトラブルを防ぎやすくなりますよ。

子供のトラブル謝り方のまとめ

のろまま

私の子供もおでこをパンパンに腫らし流血して帰ってきたことがありましたが、相手方の誠意を感じられたことで少しずつ気持ちが落ち着きました…

 

トラブルのポイント
  • 親の誠意をみせること
  • 子供に「怪我をさせる=暴力」だと教えること
  • 子供を怒らないこと

 

怪我が重くなってしまった場合、何度か自宅へお見舞いに行かれるといいと思います!うちは、治療セットを買って持って来ていただき持ち出しが少なくて済みました。

 

また自分が子供が怪我させた親になってしまう可能性(加害者)やいじめられてしまった子供の親になるなる可能性(被害者)は、全ての家庭にあるので慎重に対応し、子供との関係を見直すいい機会だと思って考えてみてください。

 

いざという時は、謝罪のポイントをおさえて丸く収められるといいですね!最後まで読んでいだだき、ありがとうございました。