AmazonPrimeでスパイダーマンを観る

入試「雪の日」持ち物11個のリストと対処法で完璧な準備を!

この記事では、入試の日が雪だった場合についてまとめています。

そろそろ受験日が近い、天気予報を見たら「雪」マークだった!どうしよう…というママに向けて書いています。

子供の大事な日に雪なんて、不安ですよねぇ。そこで実際に娘の入試当日、4年ぶり27cmの積雪を体験した私の失敗談を含めた持ち物リストと対処法をお伝えしましょう。

事前準備がとっても大切なので参考にし、お子さんが安心して出発できるようにしてあげてくださいね。

入試当日の天気予報が雪だった!

入試の日が雪という天気予報を見ると、慌てますよね…まず、何を用意すればいいんだろうって悩みます。

私が住んでいるところは、年に1回雪が降るかどうかという地域ですから、ひとまず調べてみました。

入試の日が雪だったら持っていくもの

入試の雪

・靴下

・タイツ(女子)

・通学用スニーカー(履き替え用)

・傘

・タオル

・ビニール袋

・ホッカイロ(靴底用とポケット用)

・ひざ掛け(入試会場によって、試験官に伝えれば使用可能)

・リュック

入試の持ち物(雪でない場合)

・受験票

・筆記用具

(シャーペンの中の芯をチェック!消しゴムは2個と鉛筆必須)

・時計

・現金やSuica(スイカ)などのICカード

・生徒手帳や生徒証

・薬

・問題集(やりきったノートや問題集は、勇気になります)

・昼食(あめは、持って行くといいと思います)

・上履き(下足袋)

・メガネ

・マスク

・ヘアゴム(女子)

・合格祈願のお守り

「失敗」雪の入試で絶対にないと困るものがあった!

よーし、これで準備は完璧だぁ!っと思いながら親子で積雪の中、電車に乗り高校の最寄駅に着くと雪はやんでいましたが、想定外の光景が…

道路の雪が溶けドロドロになっています。雪は、通行人の足元を直撃!

のろままさん

靴にへばりついて、あっという間に靴下まで濡れました。 替えの靴下や靴があるからいいじゃないかというと、それは違ったんです。 これから、人生の分岐点(入試)に挑む子供の体には大きなダメージになるんでよ! まぁ、失敗しても(不合格)命は取られませんので大問題ではないですが。

周りの受験生を見ると、半分の受験者の方達が使っていたアイテムがあります。

「長靴!!おぉー、それがあったか…」

とくにスキー用の長靴は、積雪に強くすごい威力を発揮していたので持っていけばよかったと後悔しました(汗)

中学校の通学スニーカーでは入れない雪の中を、グングン歩いていました。それを横目に我が子は靴下までびっちょびちょ…

お母さん、入試の日が雪なら長靴の用意をお願いします!

のろままさん

雪の入試!対処法

・受験する学校側が開始時間の変更をするのを待ってはいけない!

・予定時間を1時間繰り上げて、出発する!

・持ち物を確認する!

絶対に雪だから入試を延期するだろうなんて予想してはいけません。

なぜなら試験開始時間ギリギリで予定通り実施します。なんて発表があるので(早稲田大学であった…)間に合わず遅刻という事態になったら大変ですよね。

また雪の場合、出発時間は1時間繰り上げる!というのは鉄則です。実際に暗いなか電車に乗り込んだ我が家ですが、時間に余裕が持てたので本当によかったです。

入試当日というだけでもドキドキなので、前日は早く寝ましょう。

まとめ

入試の雪

雪なら絶対に準備してほしい持ち物

・長靴(積雪が多いならスキー用)

・靴下(3組)

・タイツ(女子)

・通学用スニーカー(履き替え用1組)

・傘

・カッパ

・タオル

・ビニール袋

・ホッカイロ(靴底用とポケット用)

・ひざ掛け(入試会場によって、試験官に伝えれば使用可能)

・リュック

入試の日に、天気予報で「雪」というキーワードが聞こえたら長靴を用意してください。必ず強い味方になってくれます。

入試までの勉強でがんばった体を冷やさないように!ベストコンディションで「いってらっしゃい」

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。