中学生教育・通信教材

スタディサプリで高校受験『中学生』は合格できるのか?

この記事では「スタディサプリで高校受験」についてまとめています。

 

高校受験にスタサプは使えるのか?

スタサプだけじゃだめ?

っという疑問に答えます。

 

少しでも効率の良い勉強方法で、合格を目指しましょう。

 

メリットだけでなく、デメリットもお伝えすることで検討中の方の参考にして頂きたいです。

 

合わせて読みたい

Sponsored Link

スタディサプリで中学生は高校受験対策できるのか

我が家や周りの結果から言うと、

 

のろまま
意外とスタディサプリでも受験勉強は大丈夫!

 

ですがスタサプの「ベーシック・月額980円コース」だけで高校受験はおすすめできません。

 

なぜなら質問ができずに、学習プランの相談ができないからです。

 

もし、スタサプで高校受験を検討するなら「個別指導」を体験してみるといいと思いました。

 

合わせて読みたい

 

スタディサプリ歴4年が使い続けている理由

我が家は、スタディサプリ初期から使い始めて今年で5年目になります。

 

当初は、認知度が低くて実績がなかったのでダメなら止めようと決めてスタートしました。

 

しかし、現在も受講していて第一志望の高校も合格しました。それには、使い続けている理由があります。

 

ポイント

  • 月額980円という安さ
  • 講師の質が学習塾より高い
  • 24時間どこでもできる
  • 1コマたった15分のやる気スイッチ

月額980円という安さ

メモ

スタディサプリの費用は、

・基礎・応用・苦手対策
・定期テスト対策
・県別高校受験対策

などの全コースの費用に含まれています

入会金などの初期費用もかからず月額980円の税込1,058円で受講できます。

 

映像授業は見放題で、追加料金の心配がありません。

 

さらに、毎月の月謝を安くする方法もあります

 

それは、支払いコースを毎月払いから12ヶ月払いへ変更するのです。そうすることで、2ヶ月分を無料にすることができます。

 

金額にすると、1,960円(税抜)安くすることができました。

 

・月々払いプラン 税抜 980円/月

・12ヶ月プラン 税抜 9,800円/年

🔻

1ヶ月あたり約816円

講師の質が学習塾より高い

スタディサプリの講師陣は、一般の学習塾にはないレベルの高さを持っています。

 

人気予備校の講師経験者が多いことが、理由ではないでしょうか。

 

予備校といえば、大学受験のために通う学校なのでポイントをおさえながら合格する近道となる授業をしてくれます。

しかも、「学習塾や中学校の先生の何倍も楽しい」から驚きです。

 

それは、講師陣の学歴が早稲田や慶応に多いことが理由になるでしょう。

 

こういった方々の講義が、定額980円だからコスパがとてつもなく良いのです。

24時間どこでもできる

スマホは、いつでも持ち歩く必需品となりました。

 

スタディサプリは、端末などから視聴できるので24時間どこにいても使うことができます。

 

学習塾は、開室・閉室時間があり休室日もあり通信教材は、教材を持ち歩く必要があります。

その点スタディサプリはスマホさえれば、お子さんのだけではなくお母さんの物でも使うことができて便利。

 

場所も問わないので、電車の中やトイレの中だって選びません。

 

スキマ時間を活用したい受験生には、嬉しいことです。

 

のろまま
ドラゴン桜でもスマホ学習をすすめているわね!

1コマたった15分のやる気スイッチ

スタディサプリの授業構成は、実によく考えられています。

 

1コマ約15分の映像での授業は、取り組みやすくて達成しやすい時間設定になっています。

 

そもそも、何かの理由でやる気が出ない場合は15分というスモールゴールを持つことで、自分にマルをつける事ができます。

 

そうする事で、次の取り組みがしやすくなるのです。

私たちが子供の頃の勉強方法とは、だいぶ違って便利になっています。

 

そして受験生はスキマ時間を活用したいので、15分であれば時間を作って学習する事ができます。

 

なんだか、スキルアップしたようで自信にもなります。

 

自己肯定感を高くして、気分良く勉強する事で記憶能力アップに繋がります!

\スタサプ2月18日に1980円へ値上げ/

【いま会員になれば980円でずっと受講できる】

値上げ前なら年間12,000円の節約 ♪

Sponsored Link

スタディサプリの中学生が高校受験で活用できるコース

スタディサプリの中学生コースには「高校受験対策」を含めた全部で4つのコースからできています。

ポイント

① 高校受験対策

② 定期テスト対策

③ 基礎・応用・苦手対策

④ 未来の教育講座

高校受験対策は、夏以降に県別高校受験対策として47都道府県別の出題傾向を踏まえた演習問題を解いていきます!

 

特に、県立高校を第一志望にしている方には夏休み以降の県別高校受験対策が大切です。

 

県立高校の入試問題は、2020年の大学入試改革に向けて問題傾向に変化が起こっています。

 

スタディサプリの[高校受験対策]では、主要教科(英語・数学・国語・理科・社会)の過去3~5年分の入試傾向を分析しているので、中学校の受験対策よりはるかに充実しています。

スタディサプリを使った中学生からの評判とは

スタディサプリは、偏差値45〜のお子さんが利用しています。

実際に使っている評判を、公式サイトではない教育掲示板からリアルな声を集めてみました。

 

中学校授業と併用して、予習や復習に繰り返し取り組めた。

また、授業が映像なので早送りしたり同じところを何回も見たり自分のペースで利用できた!

 

塾で分からないところを、確認するために使っています。

 

部活で塾に通えなくなってしまったので、使いました。

成績も少しずつ上がってきたので、よかったです。

スタディサプリを使った保護者からの評判とは

毎月の料金も安いが、年間プランは安かった

 

学習塾だと、送迎する手間やガソリン代がかかってしまう。

 

パソコンの電気代を考えても、安くていい。

 

部活や習い事で忙しい中、空いた時間で手軽に必要な単元を勉強できる事が良い。

 

価格の低さも満足している。

 

授業の説明がとてもわかりやすいと思いました。

 

親が一緒に見ても、面白かったです。

 

子供だけで学習するときは、集中していないようなこともありました。

スタディサプリのテキストとお得な購入方法

スタディサプリは、スマホ・タブレット・パソコンがあれば学習できる仕組みです。

 

テキスト代は、月額980円の中に組み込まれていますので無料です。

 

データ(PDF)は、スマートフォン端末やPCからつなぐことで見ることができますし、ダウンロードしてプリントアウト(印刷)も可能です。

 

しかし、テキストは問題集となっていますので多いものでは100ページを軽く超えてきます。

 

このテキストを毎回受ける講座のために印刷すると、かなりの量になってしまい、サポート役の親であってもコスパの悪さに悩みます。

 

そういった場合には、購入を検討してみてはいかかでしょうか。

 

<お得な購入方法>

テキスト(問題集)は、定価1,200円の税込で販売されています。何冊買っても、送料込み。

 

それが1年に何度かセール期間があって、15%引きにて買うことができるのです。

 

それならば、安く購入するためにセール期間が知りたいのではないでしょうか。

 

去年のスタディサプリからのメールを確認すると、4月・7月・10月・12月の上旬に4回のテキストセールがありました。

 

また、中学校を卒業した春休みに高校講座「合格特訓」コースを受講するとテキストが3冊無料でもらえるキャンペーンがあってお得でした。

 

公式ホームページで注文してから到着するまで、3〜5日ほどかかりますので、使いたい時期決まっているのであれば余裕を持って注文しておく方がいいでしょう。

 

特にセール期間中は、テキスト冊子の注文が殺到するので発送の遅れがある場合もあります。

 

発送の日程スケジュールがメールにて届きますので、安心ですが早めの注文で遅延を避けたいものです。

 

合わせて読みたい

>>【最新】スタディサプリのテキストセール1冊180円安く購入する方法とは?

スタディサプリの支払い方法

ポイント

スタディサプリの支払いコースは、

・月々払いプラン 税抜 980円/月
・12ヶ月プラン 税抜 9,800円/年

の2コースとなっています。

 

決済方法は、

・クレジットカード決済
・コンビニ決済
・キャリア決済

の3コースとなっています。

 

いちばんオススメしたい決済方法は、最短で契約できて手数料いらずのクレジットカード。いちばん注意していただきたい決済方法は、コンビニ払いです。

 

コンビニを選んだ場合、支払いが済んでからの契約となり、お得な年間プランコースは取り扱いされていません。

 

自動更新もないので、短期で使いたい方にはいいのではないでしょうか。

スタディサプリの申し込み方法(画像付きで解説)

 

お子さんの学年を選択してください。 お子さんの名前と生年月日や性別を入力します。 入力が完了し送信ボタンをタップorクリックをすると、登録したメールアドレスに「認証コード」が届きます。 認証コードが登録したメールアドレスに届きますので、認証コードをコピーして、本人確認認証を行います。 認証コードを入力して、認証ボタンをタップorクリックしてください。 次にスタディサプリのコース選択画面に代わるので、コースを選択してください。 スタンダードコースは月額980円の通常コース、合格特訓コースは月額9,800円の受験対策専用のコースとなります。 支払い方法(この画面はクレジットカード支払いを選択しています)を選択すると、12か月一括払いor月々払いどちらかを選べるようになります。 ちなみにこの画面は月980円のベーシックコースを選択しています。 12か月一括払いを選択すると、2か月分が無料になるのでとってもお得です。 しかも途中解約しても返金制度が用意されています。 最後にクレジットカードの情報を入力して、確認画面を選択して手続きは完了となります。 お疲れさまでした。

 

合わせて読みたい

>>【チャレンジ中学生の口コミ】効果なし?偏差値50→70の使い方

 

>>「Z会中学生の料金」実際に進研ゼミと併用で比較した感想!

よく読まれている記事

-中学生教育・通信教材
-, , ,

Copyright© のろままさん通信 , 2020 All Rights Reserved.