塾・学校情報

【東京大学の入試センター試験に満点者】出現!

2018年2月8日

平成30年2月7日、東京大学の第一段階選抜試験(センター試験)の合格者が大学の公式サイトで発表になりました。

 

[理科一類]に前代未聞の最高得点900点を採った受験者が出現したんです。

 

東京大学の理系で必要な5教科7科目を、ミスなしで通過したなんて宇宙人レベル。

 

あまりにもすごいことなので、900点満点の全容を調べてみます。

 

東京大学の入試センター試験900点満点って、どれだけすごいのか?

東京に校舎がある、ベテランの予備校関係者の方は「覚えている限り、見たことも聞いたこともない。珍しいこと!」を驚愕しています。

 

東京大学のホームページにある結果は、以下の通りです。

 

平成30年度センター試験 選抜合格者の最高点・最低点及び平均点

最高点最低点平均点
文理一類883582756.22
文理二類878703781.30
文理三類881738788.77
理科一類900715808.00
理科二類883717785.31
理科三類893630793.45

 

理科一類の900点と文理一類の582点が、目を引きます。

 

理科三類の最低点が 630点というのも意外なところですよね。

 

文理二類の最低点は、去年と比べて80点も上がっています。

 

どうしてか考えると、ここ2、3年文系の人気が復活してきていることが一番の理由だと考えられます。

 

では、今年の成績がどれだけすごいのかを去年の結果と見比べてみましょう!

 

去年の合格者科類別成績 は、どうだったのか?

平成29年度センター試験 選抜合格者の最高点・最低点及び平均点

最高点最低点平均点
文理一類887571764.18
文理二類882623777.24
文理三類876732787.97
理科一類891660794.99
理科二類883701777.69
理科三類891695796.89

 

最高得点は、理科一類と理科三類の同点891点でした。

 

この二つの科類は、最低点に35点の差があるものの平均点が近い点が面白いですね。

 

Sponsored Link

東京大学の入試センター試験まとめ

センター試験は、大学受験の第一ステージ!

 

これから目指す後輩たちには、すごい目標になりますね。

 

現在の中学3年生(平成14・15年生まれ)の子供達から、大学入試が大きく変化します。

 

教育は、本当に大切だって思います!

 

保護者も子供本人にも、人生を楽しくするためのヒントが詰まっているので学び続けていきたいですね。

 

明るい話題が登場して、嬉しいっ。おめでとうございます( ◠‿◠ )

-塾・学校情報
-, , , , , , , , , , ,

© 2020 のろままさん通信