子供の食事・お弁当

頭が良くなる食べ物【食べてはいけないBEST5】偏差値70食生活を紹介!

部活

この記事では「頭が良くなる食べ物はない!」ということ

 

頭が良くなる!期待ができる食べ物についてまとめています。

 

子どもには頭が良くなってほしい!

食事のサポートして勉強を応援したい!

という気持ちってありますよね!

 

勉強をしてもらうほかに、食事に気をつかえば我が子がもっとできるようになるのではないかと思います。

 

そこで子どもを応援するために、食事面でのサポートをし学年1位にした私が何を食べればいいのかまとめました。

学年1位

食べてはいけない頭に悪い食べ物も調べてみたのでお伝えしますね٩( 'ω' )و

 

 

>>受験生のお菓子でオススメは?3つの受験生がもらって嫌なお菓子は?

Sponsored Link

頭が良くなる食べ物ってどんなもの?

学生

 

 

食べるだけで、

頭が良くなる食べ物はない!

 

何もしないで、パクパク食べれば頭が良くなる食べ物はありません…親としては簡単にあきらめる訳にはいかない。

 

そこで我が家も実践し偏差値70になった、効果が期待できる食べ物を栄養素からみてみましょう。

 

頭が良くなるサポートをする栄養素

絶対に必要なブドウ糖は脳のエネルギー

のろまま
集中力や記憶力を高めるには「脳」にエネルギー補給が絶対に必要!

 

しかも脳のエネルギーになるのは、「ブドウ糖」だけしかありません。穀物・芋などのデンプン質食品や糖分からとる!

記憶力アップさせる働きはDHAとEPA

「DHA」や「EPA」は記憶を深める情報伝達に、かなり重要な役割があります。

 

食事の面から受験をサポートするには、欠かせない栄養素。

 

ポイント

1位 

2位 大豆

3位 

 

野菜でオススメなのはトマト。朝食にカレーライスを食べるのも効き目があります。体を冷やしてしまうと記憶能力を低下させてしまうので、もったいないですよ。

 

受験期の栄養バランスの目安を知りたかったので、農林水産省が提唱している食事バランスガイドなども参考にして食事を考えていました。

 

[sanko href="http://www.maff.go.jp/j/balance_guide/" title="「食事バランスガイド」について:農林水産省" site="農林水産省" target="_blank" rel="nofollow"]

 

次は、こういった食べ物がどうして効果あるのかについてお話しします。

Sponsored Link

頭がよくなる食べ物って何がすごいの?

最近、『コリン』という栄養素が注目されているのご存知ですか?私達の親の世代には、教科書には無かった聞き慣れないですよね…

 

コリンという栄養素は、簡単にいうと記憶力・注意力を保ってくれる力強い味方!

 

[sanko href="https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/shokuhin-seibun/lecithin.html" title="レシチン・コリンの効果と摂取量 | 健康長寿ネット" site="公共財団法人長寿科学振興財団 健康長寿ネット" target="_blank" rel="nofollow"]

 

海外では子供時代から積極的に摂取して下さーい!と言われているほどなんです。

 

このコリンが、たくさん含まれているという点がすごい。

 

1位の卵[294mg]は、本当にスゴイ!!大豆の2倍ほど含まれているから優秀ですね。

2位の大豆[116mg]は、いろんな食べ物に入っているから食べやすい。

3位の鮭[109mg]は、子供が好きな魚だから献立に入れやすいんですよ。

トマトは頭が良くなる

[say]トマトは、ストレスや興奮(イライラ・不安)に感じてしまうことを抑えてくれる[/say]

 

トマトのリコピンは、記憶機能をつかさどる脳(海馬)の細胞が死んでいくのを抑えてくれる効果をもちます。脳の神経細胞を守ってくれる働きも!トマトは、血行をよくしてくれる効果もありますから、ママの肌ツヤもよくなりますね。

 

食べ方は加熱しても生でも効果があるので、調理方法を選びません。

実際に偏差値70になった我が子の食生活とは?

勉強

朝食は週に5日、卵料理を食べていました。一番簡単な目玉焼きは、手軽にできる!

 

苦手なお子さんには、次に簡単なスクランブルエッグでしょうか。お味噌汁の中に、卵を割り入れて半熟程度にしたものの喜んでいましたね。

 

大豆は納豆を、外出しないときに食べていました。

 

飲み物は豆乳をチョイス。いろんな味があるのですが、甘いものが多いから牛乳と割って飲ませました。せっかく食べるなら、目的によって機能性のある食べ物を選びたいですね。

食べすぎると脳が危険!

勉強

「腹八分目」という言葉がありますが、食べすぎると記憶能力が低下する…食べ方を工夫するだけで、勉強したものが脳に止まるようになります。

 

受験生なら、かなり興味深い研究結果!

よく読まれている記事

-子供の食事・お弁当
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© のろままさん通信 , 2019 All Rights Reserved.