AmazonPrimeでスパイダーマンを観る

サピックスと家庭教師を併用する子としない子!あなたはどっち?

受験

この記事ではサピックスと家庭教師についてまとめています。

中学受験するためにサピックスに通っているけど、分けテストで落ちてしまい悩みに悩んでなんとかしたい。という受験ママに向けた記事となっています。

サピックスに通い家庭教師を併用する必要があるかどうかは、経験者の先輩ママの声を聞くのがいちばんオススメです!

そこで実際に家庭教師を使った受験ママの実体験を紹介。

サピックスのクラス分けテストが大変

小学生

中学受験を決めてサピックスに入ると、テストの多さにあ然としますよね…順調に成績がキープできればいいけど、なかなか成績が伸びないママにとっては胃がきりきり痛むほど悩みます。

そこでサピックスの昇降テスト結果で、途方に暮れるママはどうしているのか?聞いてみました。

クラス分けテストで悩んだら?

サピックスと併用で家庭教師を使った

国語の成績がとても悪くどうすればいいのかわからず、家庭教師を使いました。 サピックスとは違って、マンツーマンで苦手なところきめ細やかく指導してもらったのでお願いして本当によかったなと思っています。 また時間を無駄にすることなく効率よく勉強ができよかったです。

サピックス保護者

サピックスは成績が伸び悩む塾生のフォローが弱いところがあるので、教育資金に余裕があれば使うのも1つの方法です。

夏期講習や冬期講習だけ家庭教師を使った

比較的時間の取れる長期休みに家庭教師をいました。塾+家庭教師は効果があったと思います。サピックスの授業だけではつまずく時があるので、期間限定で使ってみるといいと思います。

サピックス保護者

一時的な消化不良ならサピックスだけで様子をみる

サピックス保護者

中学受験でパンパンになり一時的に消化不良を起こして成績が落ちているならば、自宅学習とサピックスでいいと思います。 そして個別に塾へ相談することをお勧めします。中学受験といっても自分自身のペースというのが子供にはあり、ご家庭にも家庭のペースがあるので家族みんなで話し合ってみるといいと思います。

学年別の緊急度で家庭教師を検討しよう

受験

完全についていけない場合

サピックスで授業についていけなくなった場合、志望校を見直す必要が出てきますよね。

いちばん重圧がかかっているのは子供だということをよく理解しましょう。
しかしママも心配なので、どうしたいか家族でよく話し合い会いたいところです。

その上で教育資金があれば、家庭教師を考えるのも1つだと思います。

志望校までの偏差値が全然足りない場合

成績が良かった時に第一志望にしていた中学校でも、今では全く手が届かないという時もありますよ!そんな時は「子供のやりたいが実現できるのはどこなのか?」をもう一度調べてあげてください。

いろんな中学校を見ることで、無理をしなくても肩が軽くなるということもありますから。

またどうしても目標とする学校があるならば、サピックス以外のフォロー(家庭教師)を考えてみるのもいいですね。

教育資金がある場合

ご家庭に教育資金に余力があるなら、家庭教師を考えましょう。しかし勉強方法を変える場合、いちばん大変なのはお子さんなので十分に配慮します。

そして「お金をかけても成績が上がらないこともある」と理解をして依頼をしましょう。なぜなら受験は資金力だけでなく、家庭力も求められるからです。

クラス分けテストで下がった子はチャンス!

小学生

サピックスのテストで下がったお子さんは、自分の力を高めるチャンスです。クラスが上がるかどうかは紙一重。

問題なく上がってしまうと、反省しないんですよ…悪い点はなかったか。たとえ結果が悪くても、次の大きなプラスになるのでへこたれることはありません。

プラスのは発想で失敗を恐れずにチャレンジしてほしいです。止まりそうになったら、志望校の運動会や文化祭はもちろんのこと普段の様子を見にいくのもいいですよ!