広告 浜学園

浜学園の月謝・費用は高い?【全学年】の料金はコレ!夏期講習はいくらなのか解説

2022年5月31日

浜学園の月謝は高い?

この記事では、中学受験の灘といえば合格者16年連続日本一の「浜学園の月謝」についてまとめています。

浜学園って授業料高いの?

夏期講習の費用が知りたいんだけど…

という疑問に答えます。

中学受験を戦う塾を検討するには合格実績はもちろんですが、月謝も決め手となるポイントですよね。入会金や割引制度に関してはチェックして、お得に入塾できる方法を理解しておきたいところ。

そこで、関西圏の方は通塾の料金や夏期講習の費用などについて、関東圏の方は浜学園WEBスクール授業料などを参考にしていただければ嬉しいです。

この記事がおすすめの人

  • 浜学園の入塾を検討中
  • 費用をおさえて通塾したい
  • 夏期講習の費用が知りたい
のろまま

失敗しない中学受験のために口コミは必見!

実際に浜学園に通った受験生ママの口コミは、浜学園の口コミ・評判を徹底調査!関西最難関校への中学受験合格を目指すならおすすめ!にて要チェックです。

浜学園 口コミ 評判
浜学園の口コミ・評判を徹底調査!関西最難関校への中学受験合格を目指すならおすすめ!

続きを見る

浜学園の入塾テストは料金がかかる?

浜学園 入塾テスト

浜学園へ通塾するための入塾テストの料金は、有料と無料があります。入塾テストの種類と料金発生の有無に関しては以下の通りです。

テストの種類料金
公開学力テスト有料
無料オープンテスト無料
土曜入塾テスト無料
特別取り扱い入塾テスト無料
公式サイト詳細を見る

各テストの詳細を見ていきましょう。

公開学力テスト

浜学園では、毎月1回(主に第2日曜日)に塾生と一般生を対象に全教室一斉で公開学力テストを48年間行っています。

費用は1回2,200円~4,950円で、受ける科目数によって金額が変わってきます。

のろまま

毎月、志望校合格への可能性を判定!母集団は浜学園の塾生だからスゴイのよね。

テスト作成チームは10名以上の講師が選ばれ、初稿作成から約4ヶ月をかけて良問を出題しているから、最難関校に合格できるわけです。

入塾の合否に関する通知は、後日郵送にて成績通知(答案返却・順位・偏差値)とともに届きます。

浜学園の公開テスト時間割などの詳細については、下記の記事にてまとめています。

浜学園 公開テスト
浜学園公開テストの時間割など完全ガイド!受験方法からメリット・デメリットまで

続きを見る

無料オープンテスト

浜学園では一般生を対象とした無料オープンテストを年に4回行っています。

実施月は、2月・6月・11月・1月となっていて全教室で受験できます。受験教科は国語と算数となっていて、分野習熟度を確かめるために利用する方もいます。

入塾の合否に関する通知は、後日郵送にて成績通知(デジタル採点)とともに届きます。

土曜入塾テスト

浜学園では、公開学力テストや無料オープンテストの日程に都合が合わない方が多く受験しています。

毎週土曜日(14時30分~)行われるので、スケージュールが忙しくて入塾テストが受けられない…という心配がありません。

また、料金が無料で予約の必要もありませんので浜学園を検討している方にはおすすめのテストです。

しかもテスト実施後に判定が行われるので、入塾までのタイムロスがありません。

特別取り扱い入塾テスト

浜学園の特別取り扱い入塾テストは、受験生の都合に合わせて行うテストです。料金は無料ですが予約必須となり、実施後に判定となります。

答案の返却はなく、その場で合否が判定されるので緊張感がありますね。

万が一、入塾テストで不合格となった小学生は、再度チャレンジすることができるのでご安心下さい。

なお、SAPIX(サピックス)小学部との比較は、【2023年版】浜学園とサピックスの徹底比較!どちらが合っているかチェック!にてまとめています。

浜学園 サピックス
【2023年版】浜学園とサピックスの徹底比較!どちらが合っているかチェック!

続きを見る

浜学園の月謝・料金

浜学園 月謝 料金

浜学園のマスターコースの月謝についてお伝えします。

浜学園 小1の月謝・料金

浜学園の小学1年生のマスターコースと特訓コースの内容を表にしてみました。

コース名科目料金(税込)
マスターコース(国・私立中学受験コース)算数・国語(必修)15,510円
土曜マスターコース算数・国語(2科セット)15,510円
灘中合格特訓
※マスターコース併用
算数・国語(1教科分)3,300円
灘中合格特訓
特訓講座と併用
算数・国語(1教科分)7,150円
灘中合格特訓
※WEBスクール
または
完全単独受講
算数・国語(1教科分)11,100円
最高レベル特訓
特訓講座と併用
算数3,300円
最高レベル特訓
※WEBスクール
または
完全単独受講
算数4,510円
最高レベル特訓
※WEBスクール
または
完全単独受講
算数8,470円

小学校低学年から受講したい灘中合格特訓や最高レベル特訓には、資格が必要なので要注意です。

特訓講座の受講資格

  • 灘中合格特訓:受講開始時から過去3回の公開学力テストの中で、2科目の男女総合順位が25位以内
  • 最高レベル特訓:受講開始月から過去3回の公開学力テストで、2科目の男女総合または算数順位が75位以内

別途、特別講座やテキスト代、模試代が必要となります。最新の料金は無料の資料請求にて確認してくださいね。

>小学1年生の詳しい資料請求はこちら

※浜学園の公式サイト

浜学園 小2の月謝・料金

浜学園の小学2年生のマスターコースと特訓コースの内容を表にしてみました。

コース名科目料金(税込)
マスターコース(国・私立中学受験コース)算数・国語(必修)
理科・社会(選択)
27,060円
土曜マスターコース
※復習テストなし
算数・国語(2科セット)18,260円
土曜マスターコース
※復習テストあり
算数・国語(2科セット)23,980円
灘中合格特訓
※マスターコース併用
算数・国語(1教科分)5,720円
灘中合格特訓
※特訓講座と併用
算数・国語(1教科分)7,370円
灘中合格特訓
※WEBスクール
または
完全単独受講
算数・国語(1教科分)11,330円
最高レベル特訓
マスターコース併用
算数3,300円
最高レベル特訓
特訓講座と併用
算数4,510円
最高レベル特訓
※WEBスクール
または
完全単独受講
算数8,470円

浜学園では、小学2年生向けに算数と国語の2科目が含まれる「マスターコース」を提供。

このコースは基本のコースであり、月謝には毎月の公開学力テストの費用が含まれています。

施設利用料やweb管理料などは一切必要ありません。マスターコースだけで受講する場合、月額料金は27,060円。

もし最難関校や難関校への志望がある場合、最高レベル特訓や灘中合格特訓講座も!

特訓講座の受講資格

  • 灘中合格特訓:受講開始時から過去3回の公開学力テストの中で、2科目の男女総合順位が30位以内
  • 最高レベル特訓:受講開始月から過去3回の公開学力テストで、2科目の男女総合または算数順位が150位以内

特訓講座を追加する場合、料金はマスターコースに加えて5,720円。

そして、灘特訓も受講したい場合は、特訓コースの料金に3,300円が加わり、合計で36,080円となります。

特訓コースは単独での受講も可能であり、自宅学習や他の塾との併用も許可されています。ただし、その場合には料金が異なるため、詳細は浜学園公式サイトでご確認ください。

平日のマスターコースの受講が難しい場合、土曜日にもマスターコースが開講。

土曜マスターコースは、マスターコースと同じ教材とカリキュラムが提供されますが、復習テストは自由選択となり、希望者のみが受けることができます。

復習テストの料金は5,500円ですが、浜学園では徹底した復習主義を推奨しているため、「復習テストあり」をおすすめしています。

2年生の月謝は、18,260円から36,080円の範囲となっており、特訓コースの追加や土曜マスターコースの受講など、選択した内容によって料金が変動します。

最新の料金は無料の資料請求にて確認してくださいね。

>小学2年生の詳しい資料請求はこちら

※浜学園の公式サイト

浜学園 小3の月謝・料金

浜学園の小学3年生のマスターコースと特訓コースの内容を表にしてみました。

コース名科目料金(税込)
マスターコース算数・国語(必修)26,400円
土曜マスターコース
※復習テストなし
算数・国語(2科セット)18,700円
土曜マスターコース
※復習テストあり
算数・国語(2科セット)24,200円
灘中合格特訓
※マスターコース併用
算数・国語(1教科分)3,300円
灘中合格特訓
※完全単独受講
算数・国語(1教科分)7,150円
最高レベル特訓
特訓講座と併用
算数5,500円
最高レベル特訓
※完全単独受講
算数7,150円

浜学園では、小学3年生までの基本コースは国語と算数の2科目です。

しかし、最難関校・難関校への受験対策として、最高レベル特訓や灘中合格特訓などの本講座を受講したい場合、浜学園のマスターコース受講生以外でも受講が可能!

特訓講座の受講資格

  • 灘中合格特訓:受講開始時から過去3回の公開学力テストの中で、2科目の男女総合順位が40位以内
  • 最高レベル特訓:受講開始月から過去3回の公開学力テストで、2科目の男女総合または算数順位が300位以内

マスターコースの受講生と単独で受講生では、月謝が異なります。最難関レベルの受験対策をする場合、マスターコースの受講料に加えて5,500円が必要となり、合計で31,900円になります。

灘中合格特訓も受講したい場合は、さらに3,300円が加わり、合計で35,200円となります。

また、9月からは理科を選択できるようになりますが、これには追加費用が発生。

したがって、小3から最難関校・難関校の受験対策をする場合、月額は31,900円から35,200円となります。

基本コースだけを受講する場合は、月額26,400円になります。

浜学園では毎月の施設管理費などの雑費は不要であり、授業料が実質的な一か月当たりの負担額となります。

最新の料金は無料の資料請求にて確認してくださいね。

>小学3年生の詳しい資料請求はこちら

※浜学園の公式サイト

浜学園 小4の月謝・料金

浜学園の小学4年生のマスターコースと特訓コースの内容を表にしてみました。

コース名科目料金(税込)
マスターコース必修科目(算数・国語・理科)26,400円
マスターコース社会9,900円
土曜マスターコース
※復習テストなし
算数・国語(2科セット)19,800円
土曜マスターコース
※復習テストあり
算数・国語(2科セット)25,300円
土曜マスターコース
※復習テストなし
算数・国語(3科セット)26,400円
土曜マスターコース
※復習テストあり
算数・国語(3科セット)34,650円
灘中合格特訓
※マスターコース併用
算数8,800円
灘中合格特訓
※完全単独受講
算数16,170円
最高レベル特訓
マスターコース併用
算数・国語(2科セット)5,500円
最高レベル特訓
※完全単独受講
算数・国語(2科セット)12,120円

4年生のマスターコースは、関西の最難関中学(灘や甲陽など)の入試に対応した3科(算数・国語・理科)の指導。

社会は選択科目として別に受講することができます。社会は月2回(第一・第三日曜日)実施型と毎週実施型(土曜日)から選択できます。

社会は地理分野の基礎を学ぶコースで、中学入試においても重要な科目です。

社会に興味がある方や、志望校によっては社会も受験する必要がある方は、社会の受講を検討してみてください。

最高レベル特訓や灘中合格特訓講座は、受講資格があるので要チェックです!

特訓講座の受講資格

  • 灘中合格特訓:受講開始時から過去3回の公開学力テストの中で、2科目の男女総合順位が50位以内
  • 最高レベル特訓:受講開始月から過去3回の公開学力テストで、2科目の男女総合または算数順位が600位以内

最高レベル特訓では、算数の主要分野である「数論」・「規則性」・「図形」・「文章題」・「場合の数」などについて、入試レベルの問題を系統的に解説。

「条件を整理し、考えを組み立てて解答を導く」という算数的思考力を自分で身につけられるようになることが狙いです!

最新の料金は無料の資料請求にて確認してくださいね。

>小学4年生の詳しい資料請求はこちら

※浜学園の公式サイト

浜学園 小5の月謝・料金

浜学園の小学5年生のマスターコースと特訓コースの内容を表にしてみました。

コース名科目料金(税込)
マスターコース算数・国語・理科(3科セット)41,250円
マスターコース算数・国語・理科・社会(4科セット)51,700円
マスターコース社会10,450円
土曜マスターコース
※復習テストなし
算数・国語(2科セット)19,800円
土曜マスターコース
※復習テストあり
算数・国語(2科セット)25,300円
土曜マスターコース
※復習テストなし
算数・国語・理科(3科セット)26,400円
土曜マスターコース
※復習テストあり
算数・国語・理科(3科セット)34,650円
最高レベル特訓
マスターコース併用
算数11,100円
最高レベル特訓
※完全単独受講
算数18,810円
最高レベル特訓
マスターコース併用
国語6,600円
最高レベル特訓
※完全単独受講
国語13,530円
最高レベル特訓難問解消1,100円
最高レベル特訓国語記述力養成講座4,890円

浜学園のマスターコースは、中学に入る前に勉強するためのコース。

算数や国語や理科をしっかり勉強します。社会や作文などの他の科目も選んで勉強できます。

先生はみんな経験が豊富で、計画に沿って教えてくれますよ。また、毎回の授業でテストを受けて、どこがわかっていてどこがわからないかをチェックします。

浜学園では、難関中学に入りたい人のために特別なコースも用意。特訓コースはテストの点数が高い人だけが受けられます。

特訓講座の受講資格

  • 最高レベル特訓:受講開始月から過去3回の公開学力テストで、2科目の男女総合または算数順位が700位以内

難しい問題に挑戦しながら、自分で考えることを大切に。特訓コースには最高レベル特訓などがあります。

浜学園では、平日に勉強することができない人のために土曜日のコースも開いています。

土曜日のコースでは、平日のコースと同じ内容の授業。テストも受けたいかどうかを選ぶことができます。

浜学園の費用は1年分を12回に分けて毎月払うことになっています。

夏休みや冬休みなどの時期にもお金は払わなければいけません。難しい中学に入りたい場合は、月に6万5000円~7万5000円くらいかかると思っておいてください。

普通の中学に入りたい場合は、月に4万円~5万円くらいで大丈夫!

最新の料金は無料の資料請求にて確認してくださいね。

>小学5年生の詳しい資料請求はこちら

※浜学園の公式サイト

浜学園 小6の月謝・料金

最後に浜学園の小学6年生のマスターコースと特訓コースの内容を表にしてみました。

コース名科目料金(税込)
マスターコース算数・国語・理科(3科セット)26,400円
マスターコース社会9,900円
マスターコース記述9,900円
少人数レベルアップ算数算数25,300円
土曜マスターコース算数・国語・理科(3科セット)36,080円
灘中合格特訓算数・国語・理科(3科セット)14,800円
最高レベル特訓算数14,300円
最高レベル特訓国語9,900円
最高レベル特訓理科9,900円
小6女子トップレベル特訓算数14,300円
日曜錬成特訓(2月〜6月)算数・国語・理科・社会(各教科)4,620円
日曜志望校別特訓(7月〜12月)算数6,160円
日曜志望校別特訓(7月〜12月)国語・理科・社会(各教科)3,960円
学校別対策講座
灘中
東大寺学園中
洛南高附属中
西大和学院中
大阪星光学院中
洛星中
神戸女学院中
東海中
清風南海中
関西学院中
大教大付属池田中
帝塚山中
白陵中
算数14,300円
学校別対策講座
開成中
桜蔭中学校別対策講座
灘中
東大寺学園中
洛南高附属中
西大和学院中
大阪星光学院中
洛星中
神戸女学院中
東海中
清風南海中
関西学院中
大教大付属池田中
帝塚山中
白陵中
国語9,900円

特訓講座の受講資格

  • 灘中合格特訓:受講開始時から過去3回の公開学力テストの中で、3科目の男女総合順位が70位以内
  • 最高レベル特訓:受講開始月から過去3回の公開学力テストで、3科目の男女総合または算数順位が600位以内
  • 小6女子トップレベル特訓:受講開始月から過去3回の公開学力テストで、3科目の男女総合または算数順位が600位以内
  • 最高レベル特訓 ダイジェスト講座:公開学力テストにて3科総合偏差値65以上相当の成績
  • 日曜錬成特訓(2月〜6月):「強化講座」は、偏差値が50以上の教科、「基礎講座」は、偏差値が50未満の教科

最新の料金は無料の資料請求にて確認してくださいね。

>小学6年生の詳しい資料請求はこちら

※浜学園の公式サイト

入学金・兄弟割引

入学金は23,000円(税込)で、全学年一律となっています。入会金については兄弟割引制度があり、2人目が半額、3人目が無料となっています。

のろまま

浜学園の兄弟割引制度は、稀にみる手厚さがあるよねぇ♪

注意したい点は、過去に兄弟が浜学園生で下の子が入塾時に上の子が大学4年生までであれば、兄弟割引の対象者となることです。

教材費や諸経費はかかる?

浜学園でいう教材費はテキスト代のことです。小学1年生では年間で約13,000円程度ですが、学年が上がるにつれてテキスト代も高くなります。

小学4年生で約30,000円くらい!浜学園の月謝には、テキスト代が別途かかるので気を付けてください。

諸費用としては、春期講習・夏期講習・冬期講習の料金とテキスト代が別途かかってきます。

偏差値55前後の浜学園公開テストについては、下記の記事にてまとめています。

浜学園 偏差値55
【浜学園公開テスト】偏差値55ぐらいならどこの学校に行ける?合格できる学校の一覧と入試情報を徹底解説します!

続きを見る

浜学園の料金に関するSNS投稿

浜学園 評判

浜学園の保護者が感じている料金に関するSNSを集めてみました。

Webスクールは安い

浜学園Webスクールは、通塾生と同じ教材で灘中をはじめとする最難関中などの授業を受けることができますので安いと感じる保護者が多いです。

インター入れるよりは安い

インターの年間学費の相場は150万円~200万円なので、浜学園の高学年でかかる費用の100万円くらいと比較すると安いですね。

中学受験塾の日能研との比較は、下記の記事にてまとめています。

浜学園 日能研
浜学園と日能研の比較を徹底解説!費用やカリキュラム、合格実績などをチェック!

続きを見る

浜学園の夏期講習費用

浜学園の夏期講習費用

浜学園の夏期講習を受講する際の費用なんですが、通常クラスの月謝とは別途かかります。もちろんテキスト代も別料金!

天王山と呼ばれる夏ですから、費用も年間で最高額となっています。各学年でかかった費用を見ていきましょう。

小学5年生

通常クラスの月謝:約50,000円・テスト・テキスト代込み

日曜特訓代の料金:約36,000円

夏期講習の料金:約65,000円・テキスト代別途約9,000円

自習室代:約21,000円

夏期の浜学園費用合計:約181,000円

小学6年生

通常クラスの月謝:約53,000円・テスト・テキスト代込み

日曜特訓代の料金:約24,000円

夏期講習の料金:約75,000円

自習室代:約1,650円

夏期の浜学園費用合計:約154,000円

浜学園Webスクールの月謝・費用

浜学園Webスクールの月謝・費用

浜学園の東京教室を探している方は、関東圏にないため浜学園のWebスクールがおすすめです。月謝を見ていきましょう。

料金
小学2年生
2科目
約14,000円
小学3年生
2科目
約14,000円
小学4年生
2科目
約15,000円
小学4年生
4科目
約26,000円
小学5年生
算数のみ
約12,000円
小学5年生
2科目
約21000円
小学5年生
4科目
約29,000円
小学6年生
4科目
約29,000円
公式サイト詳細を見る

Webスクールコースでは、通塾コースの半額料金で浜学園のカリキュラムを進めることができます。

関東在住で最寄りに教室がない場合の入塾テストは、他の学習塾や通信教育の模試を用いた判定、または学校の成績にて上位1/3であること基準とした独自の計算により合否判定をしています。

中学受験におすすめの通信教育は、我が家も受講している東大生に教えてもらえるオンライン学習塾など多数あります。

『どんなオンライン学習があるの?』という方に向けて、中学受験は通信教育がおすすめ【東大合格者】タブレットの口コミ比較という記事を用意しましたのでご覧ください。

浜学園の月謝は中学受験塾の相場の範囲内!

浜学園 費用

この記事では「浜学園の月謝」についてまとめました。ここで内容を振り返っておきましょう。

まとめ

  • 月謝は相場の範囲内
  • Webスクールは半額の月謝で通塾の教材が手に入る
  • 入学金免除は兄弟3人目から適用される

\ 浜学園は有名中学校へ合格者多数/

無料の資料請求

無料の資料請求はこちら!

\ 浜学園が1週間体験入塾できる/

無料体験の申込

無料体験の申込はこちら!

  • 費用を抑えた中学受験の対策をしたい
  • オンライン塾で通塾せずに対策をしたい
  • 東大生に中学受験の勉強を指導してほしい
失敗しない中学受験のために無料体験がおすすめ♪

浜学園は小学生対象の塾です。3歳から入塾できる「はまキッズ」の口コミや月謝を知りたい!という方は下記の記事をご覧ください。

はまキッズ 口コミ
はまキッズは月謝が高額で口コミが意味ないって本当?

続きを見る

-浜学園