プログラミング

N高生はAdobe製品を無料で使える!その理由とは?

2024年5月30日

N高等学校では、在学中の生徒にAdobe Creative Cloudを無料で提供しています。

これは、生徒たちのICTスキルを向上させ、創造力を育むための取り組みの一環です。

N高のAdobe無料利用は、デジタル時代に必要な能力を身につける上で大きなメリットとなっています。

この記事では、N高でのAdobe無料提供の背景や具体的な活用方法、さらには卒業後の利用についてもお伝えします。N高でのICT教育に興味がある方は、ぜひご一読ください。

この記事の結論

  • N高生は在学中、Adobe Creative Cloudを無料で利用できる
  • 無料提供の目的は、生徒のICTスキルと創造力の育成
  • N高卒業後もN予備校に進学すれば、Adobe製品を学割価格で使える
  • N高のICT教育は、デジタル社会で活躍する人材の育成を目指している

N高生はAdobe Creative Cloudを無料で利用可能

N高生はAdobe Creative Cloudを無料で利用可能

N高等学校に在籍中の生徒は、アドビ社のクリエイティブツール「Adobe Creative Cloud」を無料で利用することができます。

この取り組みは、生徒たちが社会で活躍するために必要なICTスキルを身につけることを目的としています。

N高のAdobe Creative Cloud導入の経緯

N高等学校では、2018年6月よりアドビ社の「Adobe Creative Cloud小中高校向けユーザー指定ライセンス」を国内の学校で初めて採用しました。

これにより、在学中の生徒は無料でAdobe Creative Cloudを利用できるようになりました。

N高生のAdobe製品の利用状況

N高等学校の生徒は、授業における提出物の制作や、個人の創作活動などで幅広くAdobe製品を活用しています。

特に美術部の部員へのアンケートでは、最も使用されているソフトウェアがAdobe Creative Cloudであることが明らかになりました。

N高のAdobe Creative Cloud無料提供の目的

N高等学校では、生徒一人ひとりが社会に出た時の武器となるスキルを身につけられる環境を整えることを目指しています。

多くの企業で使用されているAdobe Creative Cloudを無料で提供することで、生徒たちのICTリテラシーの向上に貢献しています。

N高で利用できるその他の無料ツール

N高等学校では、Adobe Creative Cloud以外にもSlackやZoom、G Suiteなど、社会で役立つ様々なICTツールを無料で利用できます。

これらのツールを活用することで、生徒たちはビジネスの現場で必要とされるスキルを身につけることができます。

N高美術部の活動とAdobe製品の活用

N高等学校の美術部は400人以上が在籍する、学校内で最も人数の多い部活動です。

部員たちは、プロのイラストレーターやデザイナーである特別顧問の先生から直接指導を受けながら、Adobe製品を使ってイラストや作品制作に取り組んでいます。

美術部ではこれまでに、「パソコン甲子園」での受賞など、数々の実績を残しています。

N高のWEBデザイン講座については、N高のWebデザイン講座で高校生からプロを目指せる理由にて詳しくまとめています。

N高卒業後もAdobe製品を無料で使い続けるには

N高卒業後もAdobe製品を無料で使い続けるには

N高等学校を卒業した後も、Adobe Creative Cloudを無料で使い続けることができます。

ただし、そのためにはいくつかの条件を満たす必要があります。ここでは、N高卒業後のAdobe製品の利用方法について詳しく解説します。

N高卒業後のAdobe Creative Cloud利用方法

N高等学校を卒業後、無料でAdobe Creative Cloudを利用し続けるためには、N予備校に進学することが条件となります。

N予備校に在籍している間は、学割価格でAdobe Creative Cloudを利用することができます。

N予備校のAdobe学割について

N予備校では、Adobe Creative Cloudを学割価格で提供しています。通常の月額料金が6,248円のところ、N予備校の学生は月額2,178円で利用できます。

この価格は、N予備校に在籍している間は適用されます。

N高のクリップスタジオの申請方法

N高等学校の生徒は、クリップスタジオ(CLIP STUDIO PAINT)も無料で利用することができます。

利用するためには、学校からの案内に従ってGoogleフォームから申請する必要があります

。申請後、1週間程度で無料コードが送られてくるので、それを使ってインストールすることができます。

N高のニコニコプレミアム会員登録方法

N高等学校の生徒は、ニコニコ動画のプレミアム会員にも無料で登録することができます。

登録方法は、学校からの案内メールに記載されているURLにアクセスし、指示に従って手続きを進めるだけです。

N高のセキュリティソフトについて

N高等学校では、生徒のPCをウイルスや不正アクセスから守るために、セキュリティソフトを無料で提供しています。

このソフトは、学校から配布されるライセンスキーを使ってインストールすることができます。

Q&Aよくある質問

Q&Aよくある質問

Q. N高等学校のキャッチコピーは何ですか?
A. N高等学校のキャッチコピーは「IT×グローバル社会を生き抜く "想像力" を身につける学校」です。

これは、ICTスキルと創造力を駆使して、グローバル社会で活躍できる人材の育成を目指す同校の教育方針を表しています。

Q. N高のAdobe Creative Cloudはいつから導入されたのですか?
A. N高等学校では、2018年6月にアドビ社の「Adobe Creative Cloud小中高校向けユーザー指定ライセンス」を国内の学校で初めて採用し、生徒たちにAdobe製品を無料で提供しています。

N高のICT教育への取り組みのまとめ

N高等学校は、ICTを活用した教育に力を入れており、生徒たちに社会で通用するスキルを身につけてもらうことを目指しています。

特にAdobe Creative Cloudを無料で提供することで、デザインやクリエイティブ分野に興味がある生徒たちの可能性を広げています。

また、美術部をはじめとする部活動でもAdobe製品が活用され、生徒たちの創造力を育んでいます。

N高等学校の取り組みは、高校教育におけるICT活用の先進事例として注目されています。同校の卒業生たちが、これからのデジタル社会を担う人材として活躍することが期待されます。

まとめ

  • N高生は在学中、Adobe Creative Cloudを無料で利用可能
  • N高は2018年6月よりAdobe Creative Cloudを国内の学校で初めて採用
  • 授業や個人の創作活動でAdobe製品を幅広く活用できる
  • 無料提供の目的は、生徒のICTリテラシー向上とスキル習得
  • N高ではAdobe以外にもSlackやZoom、G Suiteなどの無料ツールがある
  • 美術部では400人以上の部員がAdobe製品を使い作品制作に取り組む
  • N高卒業後もN予備校に進学すればAdobe製品を学割価格で利用可能
  • N高生はクリップスタジオ(CLIP STUDIO PAINT)も無料で利用できる
  • ニコニコ動画のプレミアム会員にも無料で登録可能
  • N高ではセキュリティソフトも無料提供している
  • N高のICT教育は、デジタル社会で活躍する人材育成を目指している
  • N高のキャッチコピーは「IT×グローバル社会を生き抜く "想像力" を身につける学校」

-プログラミング