AmazonPrimeでスパイダーマンを観る

eスポーツ高校生の全国大会2019年の優勝校と結果!出場校の偏差値は?

eスポーツ 高校選手権 2019

この記事では、全国高校eスポーツ選手権についてまとめています。

 

ゲーマーの母

うちの息子、放っておくと何時間でもゲームをやるほど本当に好きみたい…

 

最近eスポーツとか言われてるけど、高校生大会までできたっていうし気になるなぁ。

 

っというゲーマー息子がいるママに向けて、これから活発になるであろう全国高校eスポーツ選手権の優勝校と結果をお伝えします。また、母親目線で気になる出場校別の偏差値も調べてみました。

 

のろままさん

息子が学校で将来の夢はプロゲーマー!と言ったら、それはちょっとと担任に言われました…

 

激おこぷんぷんでありましたが、みんなにeスポーツを知ってほしいので興味のある方はどうぞ。

全国高校eスポーツ選手権の優勝校・結果

第1回全国高校eスポーツ選手権の優勝校は

 

「ロケットリーグ部門」

佐賀県代表の鹿島高等学校

チーム名:OLPiXと愉快な仲間たち

のろままさん

半数以上のプレイヤーが、参加申込の日に始めた初心者中心の構成。
期末テストがありながらも、見事に優勝したのは地頭の良さではないでしょうか!!

 

リーグ・オブ・レジェンド部門

東京代表の

東京学芸大学附属国際中等教育学校

チーム名:ISS GAMING (ISG)

のろままさん

予選の段階から「負ける気がしない」と言い放っていたチーム!
有言実行の通り、見事に優勝!おめでとうございます。

全国高校eスポーツ選手権の決勝大会日程

決勝大会の日程

2019年3月23日(土)12:00~17:00 「ロケットリーグ部門」

2019年3月24日(日)10:00~18:00 「リーグ・オブ・レジェンド部門」

全国高校eスポーツ選手権の予選大会日程

予選大会の配信日程

2018年12月23日 (日) 12:30~16:45

2018年12月24日 (月) 12:30~16:45

ajhs_esportsにての配信はこちら

全国高校eスポーツ選手権決勝進出校の偏差値

公立学校では、ゲームのやりすぎだと担任にいわれてしまう日本ですが「ゲーマー=偏差値が低い」というのは違うと思っています!実際に出場校の偏差値を調べてみました。

ロケットリーグ部門の出場校偏差値

高校名 偏差値
横浜清風高等学校(神奈川) 50
阿南工業高等専門学校(徳島) 62
鹿島高等学校(佐賀) 57
鶴崎工業高等学校(大分) 47

リーグ・オブ・レジェンド部門の出場校偏差値

高校名 高校名
横浜市立南高等学校(神奈川) 61
N高等学校 (大阪) 40~70
岡山県共生高等学校(岡山) 38
東京学芸大学附属国際中等教育学校(東京) 56

のろまま

出場校の偏差値を調べた結果、ゲーマーだから偏差値が低いということはありませんでした!

 

プロゲーマーには東京大学卒業のときどさんもいるほど、考えるチカラは必要不可欠ですね。

 

そもそもeスポーツってなに?

eスポーツ=エレクトロニック・スポーツの省略のこと!簡単にいうと、コンピューターゲームを競技やスポーツとしていきましょうということです。

 

ですが私達が耳にし始めたのは、最近のことですよね。それというのも、先進国の中でも日本はeスポーツの未承認国だから(苦笑)

 

日本でeスポーツにスポットライトが当たったのは、2018年に連合がつくられ「賞金付きの大会をやるよー!」と警鐘をならしたあたりからですねぇ。

 

のろままさん

eスポーツの知識を増やして、やりたいを実現していきましょう!

全国高校eスポーツ選手権のまとめ

この記事では、全国高校eスポーツ選手権についてまとめました。

 

自分の子供が好きな事をやっているのって、親としては嬉しいものですよね!オタクなゲーマーが認められる世の中になってきたことを、フォートナイトをやりまくっている息子をもつ母として良かったなぁっと思います(笑)

 

もし進学で迷ったなら、ゲーム関連の就職ができる専門学校もあります。無料なので資料だけ取り寄せておくのもいいですね。