家庭学習

家庭学習4年生【無料】おすすめ7選!最短1分の算数と国語の勉強方法

2020年8月12日

家庭学習 4年生

この記事では「小学4年生の家庭学習」についてまとめています。

家での勉強って、どうやってやればいいの?

無料の教材ってない?

っという疑問に答えます。

子供の勉強を自宅でやろうとしても、何を使ってやればいいのか良くわかりませんよね!

そこで通信教材オタク歴16年で、我が子の学校のテスト45点から東大受験に至るまでのノウハウを一部お伝えします。

【無料】小学4年生の家庭学習におすすめ教材

最初に、小学4年生におすすめの無料教材をお伝えします。

チャレンジ(進研ゼミ)の無料お試しテキスト

チャレンジは良く知っている教材だと思いますが、4年生の割り算などの問題がお試しできる資料請求があります。

無料でありながら、国語・算数・理科・社会・英語の体験教材がもらえるので非常にお得度が高い

のろまま
無料教材で迷ったら、チャレンンジがおすすめ。

なぜなら、幅広いレベルに対応しているから勉強が苦手でも、ある程度成績がいい子でも使える教材だからです。

お知らせ

のろまま
チャレンジはお得なキャンペーン中、当ブログで入会すると特典プレゼント!
小学生 期間限定のキャンペーン特典
  • 6カ月継続でタブレット19,800円→0円
  • 最短1カ月から受講可能
チャレンジ1年生

\まずは資料請求でチェック/

チャレンジお試しはこちら

クラスの秀才になろう♪

 

今すぐ入会で確実にタブレット0円

チャレンジ入会はこちら

1年に1度の特大キャンペーン♪

進研ゼミ小学講座

自宅学習の習慣がなくても、1人でスイスイできる進研ゼミ。

学校の教科書と同じ内容を進めるから、テストで高得点がとりやすい!

月会費 2,980円~
教科数 5教科
タブレット 専用端末有り
難易度

Z会の無料お試しテキスト

Z会は、すでに自宅学習の習慣がある子や成績がいい子に向いている無料教材

なぜなら、Z会は東大合格者を毎年約1,000人出している通信教育なんです。ですから、実際に受講してみると難易度が高い!

なので、子どもを高学歴にしたいと真剣に考えている家庭におすすめの無料教材です。とくに長期休み前後の資料請求は、苦手になりやすい問題を厳選したテキストをもらえるので、さらに上位を目指したい小学生には向いています。

秋のZ会小学生キャンペーン情報

のろまま

Z会の資料請求は学年別のお試し教材がもらえる!

無料でもらえるキャンペーン

  • 再入会限定Amazonギフト券1,000円分プレゼント
  • 資料請求でもらえる原稿用紙使い方下敷き
  • 資料請求でもらえる学年別お試し教材
  • 最難関中学をめざすなら知っておくべき7つの極意

変化する時代にZ会を!

無料でZ会資料請求をしてみる

頭のいい小学生達が愛用中 ♪

Z会小学生コース

まわりとの学力差が、圧倒的につくZ会の教材。

添削は、答えを導き出すためのアドバイスが分かりやすくて良い。

月会費 2,992円~
教科数 1教科あたり
タブレット iPad対応
難易度

スタディサプリの14日間使い放題の無料教材

スタディサプリは小学4年生からの無料教材。本人の学年だけでなく、高校3年生までの全教科や対策講座が使い放題なのが特徴です。

ですから、英語が好きな子は中学校の英語の先取りや、英検対策講座まで14日間使い放題0円になります!

お試し無料体験では、会員登録直後から映像授業のほかにプリントも印刷できるので、早く試したい方におすすめ。

のろまま
お試しをするには、会員登録に5分位かければスタートよ。

秋のスタサプ小学講座キャンペーン情報

スタディサプリ小学講座では、秋のキャンペーン実施中!

のろまま

スタサプはお得なキャンペーン中、14日間の無料体験!

無料キャンペーン

  • 14日間無料キャンペーン!

\14日間の体験だけでもOK/

スタサプ無料体験

無料期間内の利用停止で0円  ♪

スタディサプリ評判・口コミ【受講6年】デメリット暴露!小学・中学・高校・英語

続きを見る

ちびむすドリル

ちびむすドリル

学習で使えるポスターが数多くあるのが、ちびむすドリル。

無料のプリントとしては、一番有名ですが親が単元を探して印刷する手間があるので、私は継続着なかったプリント教材です。

やまぐちっこ学習プリント

やまぐちっ子学習プリント

山口県の教育委員会が提供している無料プリント教材が、やまぐちっ子。

民間の企業ではないので、通信教育オタク歴16年の私がみると、いまいちでした。基礎的な単元に使うならいいと思います。

ぷりんときっず

ぷりんときっず

ぷりんときっずは、小学3年生までの単元に使える無料プリントなので、1つ学年を戻って使いたい方に向いています。

計算力は小学2年生まで戻って反復した方が、能力が上がりますので四則計算に活用できると思いました。

計算ドリルで算数学習

計算ドリルで算数学習

算数に特化した無料プリントが、計算ドリルで算数学習。

プリントの作りが、公文のようにシンプルなので時間を記録する欄もありました。

小学4年生の家庭学習!算数【最短1分】の百マス計算

百マス計算

ここまで無料でできる教材をお伝えしましたが、家庭学習が身についていない子がはじめるのって大変なこと。

なかでも「百マス計算」は、算数の基礎となる四則計算を反復して練習するから、高校受験や大学受験で差をつけられるようになります。

あの東大受験でさえ、最後は計算力で合否が別れると言われるくらい、鍛えておきたいのが計算力なんです。

小学4年生の家庭学習!国語【最短1分】の音読

家庭学習に慣れていない小学4年生には、短時間で集中力がアップする音読をおすすめします。

自宅での勉強って、競う相手もいないから正直スイッチが入りにくいのが事実。そこで、最短1分でできる音読は家庭学習スタートのきっかけになります。

それだけでなく、語彙が増えるので国語力がつきますし、教科書の単元を音読すればテスト対策も同時にできますね。

私も以前は音読を軽視していたところがありましたが、実際にやってみると暗唱できるようになったり次の教材に手が伸びたりと効果を実感できました。

小学4年生の家庭学習を継続するコツ

次に家庭学習を継続するコツをお伝えします。

  • 親に負担が少ない教材
  • 短時間でできる教材
  • 本人のレベルにあった教材

最重要なのは、親の負担が少ないこと!家計の負担はもちろんですが、難しい教材では親のサポートが必須なので、毎日みてあげられる家庭ばかりではないですよね。

とくに共働きだと、夕方から夜にかけてママは家事に大忙しですから、1人でスイスイやってくれる教材がいいですね。

兄弟がいる方や来年の家庭学習方法については、「家庭学習とは?小学生の学年別【おすすめ】学習時間や内容を解説」にて詳しくまとめています。

小学4年生の家庭学習は短時間からはじめよう!

この記事では「小学4年生の家庭学習」についてまとめました。ここで、もういちど記事の内容を振り返っておきましょう。

まとめ

  • 算数の家庭学習は百マス計算がおすすめ
  • 国語の家庭学習は音読がおすすめ
  • 最初は時間よりも家庭学習を継続する方を優先
  • 学校のテストで得点をとるには通信教材がおすすめ
のろまま
小学生で受講し、学年トップになった教材はこちら ♪
【小学生】通信教育の評判おすすめ8選!オール5になった教材

続きを見る

【チャレンジ1年生】評判が悪いって本当?学年トップのリアルな口コミ!チャレンジタッチ

続きを見る

Z会小学生口コミ難しい?【最新大改革の中身】受講歴6年がタブレットと紙を検証!

続きを見る