広告 Z会

Z会高校生タブレットだめ?悪い口コミ!体験談・使い方を解説

2022年12月18日

Z会 高校生 タブレット

うちの子、Z会のタブレットに使用か迷っているんだけど…

口コミってどうなの?

という疑問に答えます。

大学受験を目の前にすると、本当に今の教材で良いのか悩みますよね。難関校を目指すなら、やっぱりZ会が気になります。

しかし、難関校向け通信教育が我が子に合っているとは限らない!!!

そこで、実際に受講した私がZ会高校生のタブレットについて解説、みんなの評判なども調査しました。

この記事を読んでいただければ、ご家庭やお子さんに合っている教材かどうか分かるので、教材切り替えの判断材料になり大学受験へ向けた準備を進めることができますよ♪

高校生におすすめの教材は、高校生通信教育口コミ・評判【安い】タブレット教材おすすめにてまとめています。

お知らせ

のろまま
のろまま

Z会の無料資料請求は、教材見本プレゼント中!

高校生

予定部数がなくなり次第、プレゼントの配布終了。

  • Z会の教材見本
  • 東大・京大の情報誌(希望者)

\ まずは資料請求でお試しチェック/

Z会の公式はこちら

クラスの秀才で終わらせない ♪

Z会のタブレットは高校生でもだめなの?

Z会高校生タブレットの悪い口コミの真相

結論から言うと、Z会のタブレットは高校生にとって良い面と悪い面の両方があります。

良い面としては、学習に集中しやすい環境が整っていることや、学習計画に沿ってスムーズに進められることなどが挙げられます。

一方で、タッチペンの反応が悪かったり、電池の消耗が早かったりするなど、改善すべき点もあります。

このため、Z会のタブレットが高校生にとって絶対的に良いかというと、一概には言えません。

ただ、メリットとデメリットをしっかりと理解した上で活用すれば、高校生の学習を効果的にサポートしてくれるツールになるでしょう。

以下では、Z会のタブレットの良し悪しについて、具体的に検証していきます。

Z会高校生タブレットの悪い口コミの真相を探ってみた

悪い口コミ

  • 本人のやる気次第

Z会高校生のタブレットコースは、オープンカリキュラムといって全学年の単元が入っていますが、親としては「本人が上手くやっていけるか心配…」という悪い口コミも。

のろまま
のろまま

たしかに、タブレットになって便利になったけど使いこなせるか気になるよねぇ…

そこで、悪い口コミを客観的にみるとZ会高校生タブレットコース特有の問題点ではなく、タブレット学習全般に言える懸念点であることが分かりました。

解決策としては、本人や保護者がZ会しか大学に合格する手段はないんだと信じて、どれだけやりきれるかだと思います。

そう考えるとZ会のこのサービスが気に入っている!という部分があると強いですね。

たとえば「Z会の添削指導が丁寧で好き」「東大専門講座があるから良い」など、他の通信教育では体験できないことを見つけてみましょう。

Z会高校生のタブレットコースが部活と両立できる理由

Z会高校生のタブレットコースが部活と両立できる理由

高校で部活に所属していると、定期テストギリギリまで対策ができない、受験生になっても部活は続けたいなどの悩みがありますよね。

とにかく部活生には、無駄にできる時間がありません。そんな時は、今の理解度に合った解くべき問題を出題してくれるタブレット学習が最適。

Z会のタブレット学習は、塾の1対1の個別指導に似ています。しかし、実際の塾は通塾時間もかかりますし、講師が変わってしまうこともあります。

高額な月謝を支払っているにもかかわらず、電話対応で指導時間が減ってしまう…というのは我が家の体験談なんですが、最終的に落ち着いたのはZ会でした。

苦手な単元のモレを見逃さずに済むのは、やはりAIが導いてくれるから!塾だと講師の質に左右されますが、タブレット学習ならそんな心配もなく部活と両立しながら大学受験をすることができます。

Z会高校生タブレットの良い口コミ・評判を徹底

Z会高校生タブレットの良い口コミ

大学受験の内申点対策ができるという良い口コミ

難関大学を目指す場合、今まで継続してきた通信教材では不足しているように感じZ会に切り替えている高校生がいます。

Z会高校生のタブレットコースは、定期考査の対策もできるので内申点が気になる親御さんにおすすめです。

東大受験対策の料金がリーズナブル

東京大学や京都大学など最難関校と呼ばれる受験対策は、費用も最高値になります。

GMARCHと呼ばれる学習院大学(G)、明治大学(M)、青山学院大学(A)、立教大学(R)、中央大学(C)、法政大学(H)やSMARTと呼ばれる上智大学(S)、明治大学(M)、青山学院大学(A)、立教大学(R)、東京理科大学(T)も同様で、目指すにはお金もかかります。

のろまま
のろまま

うちもZ会には助かりました♪

予備校では約100万円の見積もり出てきたので…

しかし、Z会であれば費用を抑えた受験対策ができるので、家計には優しい教材ですね。

Z会高校生タブレット口コミ・評判を調べて分かったデメリット

Z会高校生タブレットデメリット・メリット

デメリット

  • 本人中心だから計画通りに進められていなくても気づきにくい

Z会高校生のタブレットコースのデメリットというより、タブレットコース学習そのものに言える懸念点ですが、しっかり進めていても親が分かりにくいですし、サボっていても気づきにくいと思います。

定期考査の結果が悪くて、サボっていたことが分かるようでは遅いので対策としては添削を提出しているかどうかを確認し返却させた内容を把握するといいですね。

Z会高校生タブレット口コミ・評判を調べて分かったメリット

メリット

  • 無駄な時間を節約できる
  • 今の理解度に合わせた問題なので迷いなく勉強できる
  • 英数国を受講しても9,950円(高1の12カ月一括払いの場合)

難関校向けの対策だからこそ、効率のいい勉強方法が必須。そうなると、Z会のタブレットを起動して、今解くべき問題がパッと出てくるのは「どこから解けばいいのかな…」という迷いがなくなるので時間短縮になります。

実はテキストの場合「どこまでやったかな…」というところから入るので、時間がない高校生にとっては惜しいところです。

また、主要3教科受講しても10,000円未満と料金も安いので費用がかかる大学受験には嬉しい設定ですね。

Z会高校生口コミに関しては、下記の記事にて我が家の体験談をまとめています。

Z会大学受験・高校生の口コミ【評判悪い?】3年間受講した感想

続きを見る

Z会高校生タブレットの使い方

Z会高校生タブレットの使い方

Z会高校生のタブレットコースは、入会と同時に全学年分の単元が配信されるので、学校の授業に合わせて使っていきます。

もし、今までの復習をしたいなら戻り学習が可能ですし、予習をしたいなら先取り学習もできます。

のろまま
のろまま

テキストコースは好きな単元を選ぶことができない(固定カリキュラム)けど、タブレットコースなら自由自在♪

高校2年生になると毎月、志望校別の対策がスタートするのでマイページで設定し取り組んでいきます。

タブレットでの添削の取り扱い方法は、全てスマホで提出となっており国語・数学・英語はデジタル添削として約3日後に返却されます。

理科・社会に関しては手書き添削のため、Z会に到着後約1週間後に返却となるので少し遅くなります。

Z会高校生のタブレットコースは、1年間3講座以上継続すると専用タブレット・デジタルペンシルが実質0円になるので12か月以上使うことをおすすめします。

最新のZ会キャンペーン情報は、こちらの「Z会キャンペーン【最新情報】Amazonギフト券のもらい方は?」という記事からご確認ください。

Z会高校生タブレットの進め方

各単元の進捗管理をする

1人で学習していると、ついつい集中してしまいヌケが出てしまう可能性があるのでタブレットの進捗管理画面で客観的に確認をします。

塾であれば担当講師が把握してくれますが、Z会高校生のタブレットコースは管理画面を活用してモレなく進めていきます。

ダッシュボードで科目別の偏りを防ぐ

Z会高校生のタブレットコースのダッシュボードでは、科目別の学習時間が表示されるので偏りに注意することができます。

実際に取り組んだ学習時間は、自動的に集計されるので得意科目に時間を使いすぎていないかなどパッと見極めることが可能。

学年が上がるごとに増える入試演習に取り組む

高校1年生の入試演習は年4回ですが、高校2年生にあると毎月。高校3年生になると月2回の入試演習となっています。

全てタブレットで取り組めて添削提出までできるため、忙しい高校生でも進めやすい!

Z会専用タブレットのタッチペンが反応しない時の対処法

原因としては、タッチペンの電池切れや、ペン先の汚れなどが考えられます。

電池切れの場合は、新しい電池に交換しましょう。タッチペンの電池は、市販の単4電池を使用しています。

ペン先の汚れの場合は、柔らかい布などで拭き取ります。また、タッチペンのペアリングがうまくいっていないことも原因として考えられます。

その場合は、Bluetoothをオフにしてから再度オンにすることで、ペアリングができる場合があります。

それでも反応しない場合は、故障の可能性もあるため、Z会のサポートセンターに連絡してみましょう。

無償交換に応じてもらえる場合があります。

Z会専用タブレット第2世代の特徴

Z会専用タブレット第2世代の大きな特徴は、性能面の向上です。

第1世代と比べて、処理速度が約1.5倍になっています。また、バッテリー容量も約1.2倍に増量されました。

これにより、サクサク動作するようになり、電池の持ちも良くなりました。加えて、第2世代ではタッチペンの性能も改善されています。

第1世代では反応が悪いという声が多かったのですが、第2世代ではスムーズに書けるようになったとのこと。

また、第2世代ではメモ機能も搭載されました。授業中の書き込みなどに便利です。以上のように、第2世代ではパフォーマンス面が大きく向上しています。

Z会高校生のタブレットコースの料金

Z会高校生のタブレットコースの料金

2023年度のZ会高校生のタブレットコースの料金についてお伝えします。

支払い方法英語
数学
国語
理科基礎
歴史総合公式サイト
12ヵ月一括払い
15%OFF
3,650円/月2,800円/月詳細を見る
6か月一括払い
5%OFF
4,080円/月3,130円/月詳細を見る
毎月払い4,295円/月3,295円/月詳細を見る

タブレットコースの料金はテキストコースよりも安いです。

たとえば英語・数学・国語・理科基礎の場合、12か月一括払いにおいて月あたり1,100円違うので年間すると13,200円もの差額があることが分かります。

Z会高校生の料金に関しては、下記に記事にてまとめています。

Z会高校生の料金シミュレーションで最適プラン発見!大学受験の費用を安く!

続きを見る

実際に使ってみて合わなかった場合のZ会高校生タブレットコース退会・解約方法

Z会高校生のタブレットコースの解約方法は、以下の電話番号にて手続きができます。

解約の電話番号

  • 0120-75-1039

講座を減らしたい、増やしたい場合は保護者のマイページから簡単に登録変更することができます。

のろまま
のろまま

マイページからの手続きの方が早くZ会に認識されるから、急いでいるときは絶対にマイページからがおすすめ!

Z会のタブレットとiPadを比較

Z会のタブレットとiPadの大きな違いは、Z会のタブレットは学習に特化している点です。

余計な機能がないため、学習に集中しやすい環境が整っています。

一方、iPadは汎用性が高く、学習以外にも様々な用途で使えます。

ただ、その分、学習に集中しにくいというデメリットもあります。

また、Z会のタブレットは専用のタッチペンが付属しているのに対し、iPadは別途購入が必要です。

タッチペンの性能面でも、iPadの方が優れているようです。価格面では、Z会のタブレットの方が割安になっています。

以上のことから、学習に特化したい方にはZ会のタブレット、汎用性を重視する方にはiPadがおすすめと言えるでしょう。

入会前に知っておきたいよくある質問

Z会タブレット良くある質問

ママ友には相談できない入会前に知っておきたいことをまとめました。

Z会のタブレットはひどい?

電池の減りが早いことについても、「1時間使うと50%近く減ってしまう」といった声が上がっています。

ただ、これらの不具合はアップデートで改善される可能性もあります。

また、不具合を感じていない高校生も一定数いるようです。むしろ、教材の質の高さやサポート体制の充実さに満足している声の方が多く見られました。

Z会高校生のタブレットはケース付き?

タブレットにケースは付いていません。そのためタブレットを自立させるには、Amazonなどでタブレットスタンドを準備すると良いと思います。

Z会高校生はタブレットと紙教材どっちがいい?

部活や習い事で忙しい高校生、中高一貫に通う高校生はタブレットがおすすめ。

なぜなら、忙しい高校生にはタブレットを起動すれば解くべき問題がパッと分かるので迷いなく学習することができます。

また、Z会高校生のタブレットコースはオープンカリキュラムなので自由自在に単元を選んで学習できます。

オープンカリキュラムで好きな単元を選べるって、自分のペースで勉強できるから最高だね!

のろまま
のろまま

単元を選べるなんて楽しそう!好きな科目からやってみると良いかも。

しかし、テキストコースはカリキュラムが固定なので学校の進度と合っていないこともありますし、戻り学習や先取り学習には適していません。

Z会高校生のタブレットから紙に変更する方法は?

Z会保護者用のマイページから簡単に変更ができます。良く分からない方は、電話にて手続きをしてもいいですね。

タブレットから紙教材に変更するときに注意点は、3講座1年以上の受講に満たない際は残りのタブレット代金を請求させるので気を付けて下さいね。

Z会高校生タブレットで難関大攻略も視野に!

Z会高校生タブレット入試対策

この記事では「Z会高校生タブレットの口コミ・評判」についてまとめました。ここで記事の内容を振り返っておきましょう。

Z会のタブレットは高校生にとって悪い面よりも良い面の方が多いと言えます。

タッチペンの反応の悪さや電池の減りの早さなど、改善すべき点はありますが、それ以上に学習に集中できる環境が整っていたり、効果的に学習を進められたりするメリットが大きいです。

実際に使っている高校生の評判を見ても、使い勝手に満足している声が多数あります。Z会のタブレットが高校生の学力アップに貢献していることは間違いないでしょう。

まとめ

  • 難関大志望でもタブレットで質の高い入試対策ができる
  • 添削は全てスマホで提出できから手間いらず
  • 料金は3講座10,000円未満~と安い!

無料の資料請求はお試し付き

Z会の公式はこちら

\ 予備校なしで大学受験 /

Z会物理の評判と解説
Z会物理の評判【理系の高校生必見】東大1208人合格の教材解説

続きを見る

参考

-Z会
-