Z会幼児コース

Z会の幼児英語は年中から先取りできる【利用時の注意点あり】

2022年2月21日

この記事では「Z会幼児コースの英語の特徴」についてまとめています。

Z会って、幼稚園生でも英語の学習できる?

英語は早めに学ばせたいんだけど、何ができるの?

という疑問に答えます。

英語耳は幼い頃からよく育つと言われますが、Z会では年中さんからのコースに英語のカリキュラムがあります。2019年以降のZ会では、幼児コースで英語学習ができなかったのでラッキーですね。

のろまま

Z会は、どんどん教材が進化するから変化の速い時代でも安心なのよねぇ…

そこで通信教材オタクの私が、「Z会幼児コース英語の特徴と、意外と知られていないZ会オンライン英会話(リップルキッズパーク)」についてお伝えします。

この記事がおすすめな人

  • Z会の幼児コースを受講しようか迷っている
  • 英語が学べる通信教材を試したい
  • Z会オンライン英会話の内容が知りたい

Z会で幼児が学習できる英語の特徴

通信教育のZ会で、幼児英語を学習する場合2つのコースがあります。

  • Z会幼児コース内のデジタルワークで英語の学習をする
  • 「Z会×リップルキッズパーク」のオンライン英会話を利用する

幼児コースの年中・年長さんのデジタルワークは、Z会を受講すれば学習することができます。

オンライン英会話については、別料金が発生しますが業界最安値レベルという低価格なので、幼児コースのデジタルワークでインプットした英語を、アウトプットするには最適だと思います。

年少さんのデジタルワークはないので、オンライン英会話(Z会×リップルキッズパーク)にて、英語耳を養っておくのもいいと思います。

Z会幼児コースの英語きいてわくわくえいごパークの内容

Z会幼児コースでは、年中・年長さん向けのデジタル英語教材「きいてわくわくえいごパークZ会グループ×英検 Jr.」があります。

英語の音に楽しくふれるデジタル教材で、年4回。3カ月ごとに配信される英語教材で取組時間は1回10~15分となっています。

取り組み方は、親子でスマホやタブレット端末を使って視聴します。

「きいてわくわくえいごパークZ会グループ×英検 Jr.」 は、公益財団法人日本英語検定協会公式のサービスである「英検Jr. オンライン版」のラーニングコンテンツの一部を、Z会が一部編集して提供しているサービスとなります。

※英検Jr.®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標

年中さんで取り扱う英語のテーマ

動物・顔・季節と1日の流れ・色について学ぶことができます。動物園にいるコアラやカンガルーなどのイラストをタッチして、英語を聞きます。

モグラたたきやかるた遊びに挑戦して、自然と英語が楽しめる工夫がありました。

年長さんで取り扱う英語のテーマ

家の中・天気と気持ち・数・文房具について学ぶことができます。自宅にあるテレビや窓などのイラストをタッチすると、英単語を聞くことができます。

英語が楽しめるゲームが用意されていますので、チャレンジしてみましょう。

Sponsored Link

Z会のきいてわくわくえいごパーク利用時の注意点

Z会幼児コースで英語学習する場合は、スマホとタブレット以外で利用することができません。

気を付けたいのが、パソコンでは利用することができないことです!利用可能なOSは以下の通りとなるので、参考にどうぞ。

ポイント

  • iPhone:iOS13.0以上
  • iPad:iPadOS13.0以上
  • Android搭載端末:Android8.0以上

子供が小さいと、パソコンのキーボードをカチャカチャ叩かれたりするので、スマホやタブレットの方がいいという考え方もできそうです。

Z会の幼児英語は、オンライン英会話のリップルキッズパークアウトプットする

いままで、Z会幼児コース内の英語教材についてお伝えしてきましたが、英語をインプットするための教材でした。

覚えた英語を使えるようにするためには、アウトレットして話すことが必須です。

そこで、意外と知られていない「 Z会オンライン英会話(リップルキッズパーク)」 があります。対象年齢は3歳以上ですから、年少さんでもOK!

我が家も利用していますが、自宅でのオンライン英会話は、送迎の手間がなくとても楽でした。

のろまま

子どもが習い事に行きたくないって言いだすと、連れていくのが大変でしょ!抱っこしたり、ご機嫌とったり面倒… 

でも、オンラインならママの手間が省けて便利なんだよねぇ。

子供はネイティブ講師との英会話が楽しく、自信もつくので「オンライン英会話は、やって良かった」と実感するママが多いようです。

Z会幼児コースで知っておきたいこと

こちらでは、入会前に知っておきたいZ会の豆知識についてお伝えします。

Z会幼児コースは難しい?

Z会は、よく難しいと言われる通信教育ですが、何を目的としているかによって感じ方が違ってくると思います。「正直、そこそこの学力があればいい」というご家庭なら、難しいと思うかもしれません。

しかし、「トップレベルの学力を身につけてほしい」と願うならZ会の難易度は最適だと思います。

『Z会幼児コースを実際に受講した口コミが知りたい』という方に向けて、下記の記事を用意しましたのでご覧ください。

Z会 幼児 口コミ 評判
Z会幼児コースの口コミ・評判が最悪?東大生が使った幼児通信教育の感想

続きを見る

料金は通信教育の平均よりも安い?

Z会の受講費は、幼児通信教育の相場では平均的な料金です。

『Z会の料金を他社と比較をしたい』という方に向けて、下記の記事を用意しましたのでご覧ください。

Z会幼児コース料金を7社と比較!高額教材なのか徹底調査
Z会幼児コース料金を7社と比較!高額教材なのか徹底調査

続きを見る

中学受験を考えているけどZ会で大丈夫?

中学受験を見据えた幼児には、Z会がおすすめです。しかし、他の通信教育もおすすめな教材もありますので、志望校レベルに合わせて選ぶといいと思います

『Z会だけで中学受験は大丈夫?』という方に向けて、Z会幼児コースだけで中学受験は大丈夫?という記事を用意しましたのでご覧ください。

市販のZ会幼児ドリルってどう?

Z会の幼児ドリルは、市販ドリルの中でも高評価で有名です。3歳から6歳までのドリルは単元数が多く、個人的には「おかねとしゃかい」というドリルが好きでした。

『Z会の幼児ドリルからはじめたい』という方に向けて、Z会の幼児ドリル18冊の口コミ!3歳4歳5歳6歳年齢別一覧表という記事を用意しましたのでご覧ください。

Z会の幼児コース英語は年中から先取り学習ができた!

この記事では「Z会幼児コースの英語の特徴」についてまとめました。ここで、記事の内容を振り返っておきましょう。

まとめ

  • 幼児コース内でのデジタル英語教材は年中・年長さんが受講できる
  • デジタル英語教材はパソコンでは利用できない
  • Z会オンライン英会話は年少・年中・年長さんが受講できる

『幼児通信教育のおすすめが知りたい』という方に向けて、下記の記事を用意しましたのでご覧ください。

幼児通信教育の評判【最新15社を比較】東大生がおすすめしない選び方

続きを見る