幼児教育・通信教材

Z会幼児【口コミ悪い?】ウソなし!東大生が使った幼児通信教育の評判と感想

Z会 幼児 口コミ 評判

この記事では「Z会幼児」についてまとめています。

 

Z会って気になるけど、評判はどうなの?

実際に受講している人に聞きたい!

デメリットって、どんなところだろう…

っという疑問に答えます。

 

そろそろ通信教育をはじめてみようかと思うと、Z会が気になりますよね!ですが難しいかもしれない…っと不安になったりします。

 

そこで東大生の多くが幼児期にやっていたZ会を、実際に受講した感想をウソなくお伝えします。

この記事でわかること

  • Z会の悪い口コミ
  • デメリット
  • メリット
  • お得なキャンペーン

 

Z会の幼児コース【口コミ悪い?】

Z会にも悪い評判はあるので、どんなものがあるのかみていきましょう。

 

遊びながら学ぶ教具がない…

 

テキストがシンプルすぎる…

 

他の通信教育より難しい…

 

Z会幼児コースの悪い口コミは、他の大手通信教育と比較している内容が多いです。

 

たしかに教材の好みは家庭によって違うので、当然あると思います。

 

そこで実際に受講してみた感想をお伝えします。

 

実際にZ会幼児コースを受講した感想

Z会に教材は、幼稚園から帰ってきたらおやつを食べて、何より先に教材をやっていました。

 

通園していた幼稚園は、幼児教育に熱心ではなかったので、漢字の書取りはZ会の年長さんでスタート。

 

幼稚園じゃ、漢字なんてやらないよ〜

 

はじめて取り組むことが多かったのがZ会の教材。年齢にあっているかというと、少し先のことをやっていました。

 

例えば、時計の読み方はZ会では年長での取り扱いがありますが、小学校では小学1年生の単元。しかしながら、入学前に時間を意識できると本人が便利です!

 

なので、年齢にあったカリキュラムで、みんなよりも一歩リードできるような教材だと思いました。

 

実際に高校生まで使っていますが、塾なしで学年トップが獲得できるのがZ会でした ♪

 

Sponsored Link

Z会の幼児コースのデメリット

次にZ会の幼児コースで感じたデメリットを正直にお伝えします。

 

デメリット

  • 年長になると、漢字の書き取りが多くて大変
  • シンプルな作りで、すでにゲームをやっているタイプの子は飽きやすい
  • 先に大手通信教育の教具が多い教材をやっていると、不満が出やすい

Z会の教材は、一般的な教材よりもさらに思考する内容が多いです。

 

我が家で大変だったのは、年長での漢字の書取り。幼稚園で使わない漢字を覚える必要がないという子どもに、いいきかせることが一苦労…

 

また次女や次男に多いですが、すでにゲームデビューして刺激の多い遊びをしていると、シンプルな教材に飽きてしまうかもしれません。

 

いちばん多いのは、他の大手通信教育を受講した経験があると子供が比較できるので、親の意思とは別に「あっちがいいー!」っということもあります。

 

デメリットに関しては、どこの教材を使ってもありますので、何を優先に考えるかを決めて取り組めるといいですね。

 

こどもちゃれんじ 解約
こどもちゃれんじの解約・退会は 【簡単】タイミングはいつ?

続きを見る

 

Z会の幼児コースのメリット

東京大学

メリット

  • 小学生になると、すでに習った内容でスタートダッシュできた
  • 漢字が幼稚園生で書けると、すごい自信なっていた
  • 休日おすすめの理系教材があって、料理など親子で楽しめた
  • 時計の読み方を年長で覚えられた
  • ひらがなを年中で書けるようになった
  • 年少は絵本型教材が毎月届いた

 

Z会の幼児コースは、メリットが多くありました。

 

のろまま
さすが東大生の多くが幼児でやる教材ね!

 

現役東大生に「小さい頃にやっていた通信教育は?」っと尋ねると、「Z会」との返答が多いです。

 

ですから、思考力を高めるカリキュラムが多いということになります。

 

Z会の良い口コミ

次にZ会のいい口コミをみていきましょう。

 

受講費についての口コミ

他の通信教育よりも安いのでいい!

 

受講費は他よりも月当たり約500円ほど安いです。個人的には、教具がないのが理由だと思いますので、知育玩具は別で買い与えようという家庭であればZ会に向いていると思いました。

 

教材についての口コミ

思考力を高める教材内容が気に入っている!

 

Z会のワークブックは、ひとひねりした問題があるのでいいと思いました。

 

子供たちの時代は、大きな変化があると思いますので、自分で考えて判断をするチカラが必要になります。

 

ですから、幼稚園生の頃から思考力を高める教材に多く触れさせたいですね。

 

体験教材についての口コミ

親子で料理をする体験教材が楽しい!

 

Z会はワークブックと体験学習や絵本が1冊になった、ぺあぜっとがあります。体験学習は、料理や工作など理系の思考を高める内容が多く、休日にやるようおすすめしてありました。

 

毎週お出かけするのも大変なので、自宅でのんびりと親子時間を作るきっかけにもなりました。

 

Z会の幼児コース難易度と到達レベル

ここで気になるZ会の難易度についてみていきましょう。

 

ワークブックの難易度

ワークブックは、年齢よりもやや高めの難易度です。ですが、じっくり取り組むことができれば幼児でも問題なくできる内容です。

 

親や子供が焦ってしまうと、難しく感じて飽きてしまう感じです。とくに親の気持ちに余裕がないと、ゆったりとした気持ちでみてあげられないので、子供が可哀想。

 

一人でスイスイやるというよりは、親子でコミニュケーションをとりながら進めていく教材なので、向き不向きがはっきりしますね。

 

体験教材の難易度

体験教材は、難易度が高い!なぜなら、Z会では「予想・体験・考察」という3ステップを踏ませるため、ママやパパがサポートしないとできません。

 

ですから、体験教材は親次第で子供の思考力がつくというわけです。

 

そもそも家庭の環境によって子供の思考が育ちますから、親がサボればZ会は簡単になりますし、一生懸命取り組めばZ会は大変だ!っといことになりますね。

 

Z会の幼児コースお得なキャンペーン

現在、Z会幼児コースでは「はじめてワーク」をお試しできます。

 

年少・年中・年長それぞれにあった、Z会の考える問題を体験できるワークを資料とともにもらうことができます!

 



\ Z会は小学生のトップ達が愛用中 /

無料で資料請求する

お試し教材をもらおう!

-幼児教育・通信教材

© 2020 のろままさん通信